読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

アウフタクト

 

shiba710.hateblo.jp

 

この記事の最初のほうに出てくる人の名前は誰も知らないしAKB48の曲は10曲も知らないんでアレなんですけど、サビの入り方って話が面白い。

 

まぁ俺も過去にクリームパンかじったけど中のカスタードクリームまで届かなかった程度には作曲をかじったことがありまして、初めて作った曲の名前はは当時吸っていた煙草の銘柄からとって「ラッキーストライク」。そのまま。もじれよ。サビの入りは男らしくアウフタクトなしで頭拍から「ラッキーラッキーストラァーイク」という歌。最初に俺がコード進行とサビのメロディだけ作ってあとはメンバーに任せて仕上げてもらってライブハウスで演奏しました。そういえば結局サビ以外の歌詞は知らないな。コード進行も友達に適当にアルファベット言わせてそこから広げたのでまぁ作ったってほど作ってはいない。

まぁそんな俺でもサビや歌いだしの入り方どうしたらいいんだろうとかは考えたよね、そのラッキーストライク以降は。

アウフタクトって言葉はこの記事を読むまで全く知らなかったけど自分の中でもなんかそういう入り方あるなぁとは思っていた。あぁドラムのフィルみたいな感じで小説の頭につなげるやつね、という理解だった。でもそれを意識してメロディを作ろうとしても上手く作れなかったんだよね。逆にサビの1拍目を外すやつはけっこう普通に作れた記憶がある。恋するフォーチュンクッキーのサビみたいなやつね。これには格好良い名前はついてるんだろうか。

考えてみて気付いたんだけどそれたぶんLUNA SEAの影響があると思う。いやほんとにそうなのかどうかは知らんけど。ROSIERのギターソロの後ろで喋ってる早口の英語を今でも普通に全部言えるくらい好きなLUNA SEAはサビの1泊目を外して歌いだす曲が多い。

考えて出てきたのはDESIRE、END OF SORROW、STORM、SHINE、TONIGHT、他にもPRECIOUSとかWISHとか、ROSIERの大サビもそうだね。Sweetest coma againもそうだわ。Jがそういうの好きなのか?

アウフタクトの曲は何があったっけ、I for youくらいかな。下降型はDejavu、UP TO YOUは山型。

 

 

kwchn.hatenablog.com

 

この20曲でどう分類できるかやってみた。

 

アウフタクト(8曲):部屋とYシャツと私、すばらしい日々、世界が終わるまでは、気分爽快、春よ来い、風になりたい、JAM、少年

1拍目合わせ(7曲):どんなときも。負けないで、YAH YAH YAH、Tomorrow never knowsWOW WAR TONIGHT、STAY GOLD、LOVEマシーン

1拍目外し(2曲):夢を信じて、MISERY

その他(3曲):希望の轍アウフタクト・外しのどっちでもない感じがする)、FACES PLACES(どこがサビなのかよくわからない)、Lucky(サビがないようなもん)

 

なるほど。少年の「そーおー確かに」はアウフタクトなのか。あとWANDSの曲はアウフタクト率相当高いっぽい。

そんで選曲のせいかもしれないけど"1拍目外し"はやっぱり少ないね。まぁでもサビで曲を盛り上げようとするんだったら大抵は1泊目に音を持ってくるだろうしなぁ。アウフタクトも1泊目を際立たせる意味が強いものだろうし。

 

あと黒夢は「イントロ→Aメロ→Bメロ」から「サビに行かずにまたイントロに戻る→Aメロ→Bメロ→サビ→間奏→(Bメロ)→サビ→大サビ」という構成の曲が多い。

あと小室哲哉は2番のサビに入る前になんか入れたがる。華原朋美のBELIEVEとかのやつ。globeでもそんなんあった。

 

そんで残酷な天使のテーゼは"1泊目合わせ"なんだけど伴奏は2泊目を強調してるってのが凄く面白いと思うんですよね。しかも歌はそんなアクセントなんか無視して歌ってる。

この曲ほんと面白い。