読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

わたし的ピンポイント名曲集

 

音楽を聴いててさぁ、ここのこの感じすげぇ好きだなってのあるでしょ。読んだ人に共感されるのかどうか知らないけど、そういうアレを思いついた順にピンポイントで褒めてゆきます。

 

 

Flover Of Life / 宇多田ヒカル

2番のサビ「どうしたの?と急に聞かれると / ううん、何でもない」の歌詞がめっちゃ好き。女の子ってこんな感じで切ないよな、あれ言われるとそれ以上こっちも何にも言えないんだもんなぁ、っていうか言ってる本人も切ない心持ちでいるんだな、と思って当時めちゃくちゃグッときた。

 

Overnight Sensation / trf

サビの「輝く世界が欲しかったら立ち上がろう」のリズムが好き。

 

ファミレスボンバー / SEX MACHINEGUNS

Aメロの「お煙草吸いますか」のリズムが好き。

 

Thriller / マイケル・ジャクソン

あの有名なイントロ「てーーてーーーーってーてーてーーー」の直後のスネアドラムのフィルが好き。あの「ったたっった」で曲全体の雰囲気が落ち着くというか「うるさい→怪しい静けさ」の凄く良い繋ぎになってる、あの少ない音だけで。世界最高のフィルだわほんと。

 

WOW WAR TONIGHT / H Jungle with T

後半の「流れる景色を毎晩見ている」のところが昔から好き。なんかここすげーグッとくる。

 

初音ミクの消失 / cosMo

サビ終わりからAメロに戻るところ「最高速の別れの歌~存在意義という虚像振って払うこともできず」の部分がバリアフリー的に曲全体が綺麗に接続されていて、さーっと流れてく感じが好き。

 

Where The Rain Grows / Helloween

ギターソロの真ん中らへんからロックマンのステージ曲っぽくなってなんかテンション上がる。

 

炎と森のカーニバル / SEKAI NO OWARI

Aメロのアコーディオンの入り方が好き。あの音に誘われてこの曲の世界観に入っていくような感覚がある。ちゃんとアコーディオン選べるのがすげーよな。

 

糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー / マキシマム ザ ホルモン

最後のサビでリズムが倍になるとこ、最初に聴いた時はベタやなぁ~ってちょっと笑ってしまった。あとで歌詞カード見たら「一時期流行ったメロコア系バンドを意識してそれっぽく作った」って解説が書いてあってまた笑った。

 

渚 / スピッツ

歌が全部終わってからのアウトロの切ない余韻が好き。あぁ・・・もっかい聴こうってなる。

 

IN MY DREAM / LUNA SEA

これもアウトロの余韻が好き。あぁ・・・なんて遣る瀬無い曲・・・ってなる。

 

BABY BLUE! / HALCALI

2番のサビの後の「Mr.coolの近くにいるとミラクル」のとこのアコギのアルペジオが好き。

 

Go west / Pet Shop Boys

最後のサビで「Go west~」って歌う係の人と「life is peaceful there~」って歌う係の人が交代するところが好き。

 

Baby cruising Love / Perfume

最後の大サビの、こいのうんめいはーこいのうんめいはーの輪唱がめっちゃ素敵。ほんとに綺麗に終わるよなぁこの曲。聴後感が凄くいい。

 

希望の轍 / サザンオールスターズ

野ばらのようなbaby love~のところからサビに繋がるベースラインが好き。あーサザンの曲だわって感じがする。

 

BEFORE I KNOW / CAPTAIN HEDGE HOG

2番のAメロ「I don't get well〜」のメロディの入り方が好き。

 

レリゴー / 松たか子

サビの1回めの「ありのーままのー」の、ままのーのメロディが下からくるのが好き。ままのーが下からくるのは松たか子バージョンだけだよね。

 

→その2