読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

対戦ゲームのスポーツ化は止められない

 
この間の休日にスプラトゥーンやってたら一時的にものすごく負けが込んで、ウデマエのランクふたつも落としちゃった。
上のランクを目指して頑張るぞいと思ってるし、でもそういうんじゃなくてゲームなんだから楽しくやろうよ、強要するなよ赤木・・・って気持ちもある。なんだろ、ミッションとイージーの違いというか。
 
スプラトゥーンはランクの近いプレイヤーが4対4でネット対戦するゲームで、チームの勝敗でランクのポイントが上がったり下がったりするのね。
仮に俺が無双したとてもチームが負ければ全員同じ分だけポイントが下がるから、自分が下手なことして他の3人に迷惑掛けられないなーとか思っちゃうわけよ。
 
バトルの中盤で「あーあこれもう絶対負けるわ」って時も、チームの仲間はまだ戦ってるわけだからそう簡単に捨てるわけにはいかない。
もしこれが1人用のゲームなら、やってらんねーよっつってリセットボタン押すこともできるのに。
諦めてそこで試合終了にしたいと思っても"一応"バトル終了まで頑張って戦って、結局負けて疲れる。そうすることが完全に無駄だとは言わんけどさ。
 
敵チームに上手い人が揃っちゃった時なんか、何もできないままひたすら何回も何回も殺される続けるだけ。これが一番つらい。
「千の苦しみを千回繰り返す、なんとか地獄」のような苦しみしかそこにはない。積尸気冥界波ですよ。阿頼耶識に目覚めてデーモン小暮の笑い声が直接脳内に響いてきます。
 
そんでバトル終了後に「この人は◯◯回も死にましたー、どう見ても戦犯こいつでーす」とばかりにスコアが自分の名前と一緒に表示されるの。そんなんが続くとたまにウルフ那智の舌打ちが聞こえてくるから。いやマジで。あんな下級青銅聖闘士なんかに舌打ちされた日にゃあそりゃもうヘコみますよ。
関係ないけどウルフ那智って木暮君の声の人なのね。しかもウルフ那智ウルフ那智言いながら頭の中ではユニコーン邪武を思い描いてるからね。思いっきり額に角が生えてるから。思いがけない5月の通り雨ですよ。この悲しみをどうすりゃいいの?
 
そんなことを思いながらも、今度こそと気持ちを入れ替えて、また頑張るぞいってスタートしたら最初のガチホコの爆発で自分以外の仲間3人が一気に死んで開始20秒で詰んだりするから。走者一掃のタイムリーツーベースですよ。涙涙の物語ですよ。
これ、もし俺がシャカだったら完全に目を開けちゃってるからね、どえらいことになってたからねほんとに。
 
ごくごく稀にそういう状況から逆転することもまぁあるにはあるけれど、そんな"万が一"のために頑張れるかボケーって叫びながらコントローラー置きたいのに、なかなかできないんだわこれが。できないの。
 
そんで次はなんか上手いこといって自分達が圧勝しても、今度は相手チームのこと考えちゃって100%ハッピーにはなれないわけですよ。もうなんなのこれ。
お相撲さんは勝っても土俵の上では喜ばないって言うじゃん。まぁそれとは全然違うけど、殺してやったぜガッハッハーとはならない。俺つえーとはなれない。
 
そんなに強く意識してるわけじゃないんだけど、明確なルールとは別に「ネット上で人とゲームをやる責任や制約」のようなものが発生している気がするのね。そのせいで疲れる。
どうも俺は自分(達)の世界でやれるのがゲームだと思っているふしがあるので、ネット世界と繋がっちゃうのもそれはそれで大変なんですよ。
基本的には楽しくやってるし、調子良くやれてる時はそんなに気にならないんだけどね。
 
よく考えたら俺はPS2からWii Uへと急に10年以上飛んじゃったもんだから、家でやるゲームではスプラトゥーンが初のネット対戦なんだった。こういう新しい疲れ方するとは思ってなかったなぁ。
すぐ名前変えられるとはいえMiiってアカウントのようなものを使っているのも理由のひとつに含まれるのかもなぁ。
 
対戦相手が横で一緒にやってる友達だったら"殺し殺され"も楽しいんだけど、ネット上の対戦相手は全然関係ない人であると同時に同じゲームのプレイヤー仲間でもあるから、もう何をどう思ってゲームやればいいのか全然わからん。
 
息抜きのつもりでやってんのになんなのこれは。
ゲームはスポーツじゃねえんだよ。
 
そんなわけでドラクエ10買おうか迷ってたんだけど尻込みしている。
僧侶の人に冷たくすると自分だけ回復してくれないとかあるのかな。少なくとも後回しにされるとか。
ヘイヘイって言ってるのに全然パス回ってこないあの頃には戻りたくないよね。
 
昔、宇多田ヒカルが「人と関わりたくなくてゲームやってんのに、何でゲームで人と関わらなきゃならんのよ」みたいなこと言ってて、それが身に染みてよくわかった。
でも俺はテトリスぷよぷよその他が下手なんだ。コラムスに至っては斜めに揃えようとしてもすぐ段がズレてむかついてガンガンガンッて積み上げて終わりにてた。ガンガンガンの音の爽快感だけでメンタルを保ってた。
 
まぁスプラトゥーンはネット対戦が前提のゲームだからそこにケチつけてもしゃーないし、俺が根本的に向いてないというだけよ。このへんは世代も関係あるのかね。
疲れたからアーカイブでジョイメカファイト買ってクウチュウナゲ連発した。しかし冷静さを取り戻した途端に虚しくなった。
むしろ、もう昔の"ゲーム観"には戻れないという現実をはっきりと認識してしまったよ。
 
 
あと、スプラトゥーンやると手首が痛くなるのが一番嫌だ。