読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

50*+105905096-+0592603.52+32.+90-+20-25.20902+3-20+5295029804180.8.341/308*19+52001952163605210425263.23

 

車のクラクション鳴らすのうまくなりたい。最近車の運転してないけど。

譲ってもらった時とかに、パッ、って適切な音量で小気味好くあれを鳴らせるおっさんほんとすげえよな。素敵だわ。

逆に、ちょっと危ない目にあっただけで思いっきりクラクション鳴らす車とかいるじゃん。あれ最悪。ドラマの見過ぎだろ。課長に怒られた夜はバッティングセンターに行くタイプだろあいつら。

思いっきりクラクション鳴らすと周りはまず鳴らした方に嫌悪感を向けるからな。人に対して思いっきり怒りをぶつける文章を書くやつも一緒だ。相手をやり込めようとする意志が滲み出てるもん。

またそういう文章って眠ってた他の怒りを呼び覚ますんだよね。そうだそうだ!って乗っかってキレるやつもいるし、何言ってんだこいつ!って人のキレの反動でキレるやつもいるし。

なんなんだよ。キレてないで煮干し食ってさっさと寝ろよ。なにキーボード打ってんだよ。

 

免許とったばっかりの時にお礼のつもりでクラクション鳴らしたら思いっきり音が出ちゃって、恥ずかしいやら申し訳ないやらで逃げるように脇道に入っていったら迷ったの思い出した。

穴があったら入りたいって言うけど入ってもべつにいいことないよ。穴に入って雨降ったらどうすんだよ。逃げ場ねえよ。

 

 

なんか急に吉本ばなな読んでんですけど、なんで吉本ばなな読んでんの。意味わかんない。

だいたい俺が本読むのってブログで見かけたとかそういうなにかしらのきっかけがあって、たぶん今回もそうだったはずなのに、そのきっかけを全然覚えてない。なにこれ。

まあいいかって読んでたら「ワープロ買ってきたよ!」って男が家に帰ってくるところがあって、なにワープロ買ってきてんだよこいつと思ったらこの本1991年の本だった。1991年て。まだ大黒摩季も流行ってねえぞ。たぶんだけど。

いやーワープロはすげえわ。公衆電話で電話するのは普通に流せるけどワープロはさすがに引っかかった。「おセンチな気分」って表現でさえもどうにか呑み込んだのに。ワープロは俺の限界の先らしい。

ゲームのファイナルファンタジー5ガラフってじじいの「そんなこと言いながらお前さん、この娘にホの字だったりしてな!」って言い回しも、ほぼリアルタイムでやった当時の俺もなーんかギリギリだなーってどこかで感じてた。

いまやもう、「ホの字」なんてスマホが変換してくれないもんね。アップルはホの字を公式に認めてはいないらしい。おセンチは自分で1回変換しちゃったからもう検証できなくなってる。

なんかそういうの面白いな。25年後に自分のブログ読んだらどの言葉が許容できないのかな。まずブログがもう無理だろうなー。

 

 

コンビニの店員の名札にトレーニング中と書かれてんのよく見るけどあれなんなんだよ。最近ほとんど全員の名札に書かれてるだろあれ。
そんなこと言ったら俺だって馬券トレーニング中だわ。単勝買った馬が2着に入ったら2割でいいから戻してくれよ。
ブログはトレーニング中ではない。本番でもない。バッティングピッチャーくらいの感じですわ。みんな適当に打っていいよ。むしろ打つ気マンマンでバッターボックス入られるほうが困る。

 

 

今度の土曜日は競馬行くつもりでいたのに、ロゴタイプは回避するみたい。

連勝中のなんとかロンドンは出るらしい。田辺も出世したよなぁ、ああいう馬はだいたい横山典が乗ってたのに。っていうかこれ安田記念でぶつかったら田辺とられちゃうだろうな。騎手だって先がある馬を選ぶだろうし、まあ仕方ないか。

田辺の中央重賞勝ちいくつ言えるかなーと思ったからやってみよう。ヴェルデグリーンヴェルデグリーンコパノリッキークリールカイザーロゴタイプクラレントクラレント、フラアンジェリコロードクエストデンコウアンジュ、コマノインパルス、バウンスシャッセバウンスシャッセ、シャケトラ。トウショウの勝負服でも1回あった気がする。

14 / 23か、まずまずだな。単発が多いから、出てこないのは本当に出ない。 田辺の勝利重賞

あー、タガノトネールねー。あれもテン乗りだったのか。

 

高松宮記念は買うわけないので買わずに済んだ。大阪杯もこの調子でいきたい。