読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

宇多田すこ

 

宇多田ヒカルの『道』が本当に素晴らしい。これほとんど魔法だな、と思う。ほんとに何回聴いてもいいんだもん。

1日の始まりに聴くとすごく気持ちいいし、夕方に聴いてもじんわりくるし、寝る前に聴いても落ち着くし、どうなってんのほんとに。何?この・・・何?

さすがにちょっと聴きすぎたかなー飽きたら嫌だなーと思って少し控えるようにして、ちょっと間を空けて聴いたらまた最高なんだよ。どうなってんの。それをこの半年何度も繰り返してる。めっちゃ長いトッポをずっと食ってる感じ。

というかこの人がトッポそのものだろ。アルバム出すたんびに最高傑作を更新し続けて、今やもううまい棒くらいの太さになってる。やばくない?うまい棒サイズでいくら食っても飽きないトッポって。

 

 

パン食ったらパンの味がした。パンの味がするパン食ったの久しぶりだわ。

コンビニとかのパンってだいたいなんかしら具が乗ってるか甘いのが塗ってあるかするじゃん。パン屋でもそういうパンしか買ってない。

そう考えると俺はただのパンを食うことって滅多にないんだな。何でもないパンって白米だけ食べるようなもんだっていう感覚があったけど違うんだな。

 

 

野球はじまった。

あのねー、つらい。ちょーつらい。ピッチャーが試合作れてないからもうほんとに見てらんない。でも見るぞい。去年の優勝を見たからな。黒いとこも食べなきゃバナナ食ったことにならねんだよ。

長い雌伏ののちの歓喜に一区切りがついて、さあ新シーズンってところで開幕戦でジョンソンがめった打ちされてマウンドでしゃがみ込む姿を見ただけで、連覇なんてとんでもないと思った。

 

開幕戦もつらかったけど昨日の2戦目もつらかった。今日もかよ・・・という気持ちがつらさを増幅させた。岡田がストライク全く入んないんだもん。まあピッチャーはこの時期に仕上げきってるとシーズン持たないみたいな説もあるけどさ。

というかストライク全然取らない審判だったので阪神のピッチャーも四球ばっかりで、1試合の両チーム合計の四球数が80年振りに新記録を出したらしい。投球数も相当多かったんじゃないの。

批判しようとまでは思わないけど、あの球審あとで上から指導が入るんじゃねえの。まあ初回で厳しくしちゃったからその基準を変えられなかったところもあったんだろうなぁ。審判も「いやもうそこに投げんなよ・・・俺が悪いみたいじゃんかよ・・・」と思いながらボールって言ってたかもしれない。カープが勝ったから怒らないだけで負けてたら批判してるかもしれない。阪神ファンの気持ちは知らない。興味がない。

 

まあまだシーズンに慣れてないんだよなたぶん。20試合くらい消化したら、まあこういう日もあると思えるんだろう。続かなければね。

 

応援歌おぼえようかなぁ。ちゃんと歌詞わかるの新井しかいない。あと「はたらけー」くらい。

なんか男を見せろとか魂を燃やせとかそういう昭和のスポーツアニメの歌みたいなのばっかりなので、それを覚えることへの抵抗がなかなか大きい。

でも選手にとっては応援歌の存在って大きいのかな。うわーせっかくレギュラーとったのに俺の歌だけださいわーとか思ったりするんだろうか。こくぼのこー、こ!はやめてくんねえかなーなんて思ってたりして。

応援歌といえば日本シリーズで6戦目で初回の先頭バッターからいきなりチャンステーマだったのはマジで鳥肌立ったなぁ。