読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

ダビさいドゥきお

 

どうも、ダビさいドゥきおです。

 

今日は日本ダービー

 

皐月賞に続いてドゥラメンテが勝ち、これで春の二冠達成。

直線半ばでこの馬の勝利を確信した。ダービーで「これは強い!」という勝ち方を久し振りに見られて嬉しい。

何よりも、好きだったアドマイヤグルーヴの仔がダービーというのがまた特別な嬉しさだった。

 

私はサトノクラウンの単勝を買ったが3着まで。やや出遅れ気味だったものの、ずっとあの位置キープから直線に賭けたということはドゥラメンテと末脚勝負をして勝つつもりだったのか。

2番人気のリアルスティールは皐月賞共同通信杯共にソツのない好騎乗による結果だろうということと、ここ一番で勝負を仕掛けてくるタイプの騎手ではないと思っているので安心して軽視できて非常に助かった。単勝を買いたくなるコンビではない。

ドゥラメンテがあの位置でなんとか折り合った時点でほぼ勝ちは見えたね。昔ヴァーミリアンがフェブラリースークスであんな位置取りをして、「あーあ、これは決まったわ」と思ったことを思い出した。あの時は岩田が勝負を仕掛けにいったけど、ルメールや福永はそういうタイプじゃない。今日は主役が自分で勝ちにいったから尚更強い勝ち方になった。

 

と言うか考えてみたら過去にダービーで馬券当てたのは、ハーツクライから流した枠連ベルシャザール複勝だけだった。いつもいつも捻りすぎなのだろうか。

毎年馬券を頼まれる友人の身にもなれよ……。

 

 

仲間うちで「好きなダービーアンケート」を行ったら今の時点で回答している8人から全くバラバラの答えが出て非常に興味深かった。

これが競馬の面白さなんだろうな。私はタニノギムレットの2002年。それまでの同馬の負けを全て前フリにしてくれたレースだった。

 

仮に「サッカー日本代表、あなたのベストゴールは?」だとしたら総数の割にかなり絞られるだろう。私は日韓W杯ベルギー戦の鈴木。

 

 

しかしデムーロは本当にネオユニヴァースのことが好きなんだな。ヴィクトワールピサの時もよく引き合いにだしていたし。

 

 

夕方に散歩して紫陽花の写真を撮りました。5月に夕涼みとは。

そのうち漫才師が「5月でこんだけ暑いんやから12月になったらどんだけ暑なっとんねん」と言い始めるかもしれない。

近所の紫陽花を撮ったんだけどなんか月にアップロードできる容量が上限に達しているとかでアップできなかった。

 

なんか紫陽花に元気がなかった。関東は最近雨が少ないからかなぁ。

元々今日は雨予報だったんだよな。

ダービーは晴天が良いが、紫陽花は雨が良い。