読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

すきなものたち

 

1年間に、好きなものを1日ひとつずつ挙げていくことにした。
風呂で思いついて始めることなので、飽きたらやめる。飽きなくてもやめるかもしれない。
既に書いたものとかぶっていてもいい。
毎日コツコツ続けることに意義があるとは思っていない。
しばらく抜けたとしてもそのぶんは後日埋める。埋めずに放っておくかもしれない。
事実もう1/5なので1/1~1/4のぶんは今考えた。
逆に、超えてやる・・・スーパーサイヤ人を・・さらに!!のベジータのテンションで毎日続けるかもしれない。
 
  • 1/1 とりにく
  • 1/2 もつ煮込み
  • 1/3 ドリア
  • 1/4 散歩
  • 1/5 冷たいお茶
  • 1/6 風のない冬の夜
  • 1/7 金
  • 1/8 親戚
  • 1/9 愛の♡愛の星 / the brilliant green
  • 1/10 街灯
  • 1/11 There will be love there〜愛のある場所〜 / the brilliant green
  • 1/12 君の名は。
  • 1/13 とんこつラーメン
  • 1/14 ヨーグルト味
  • 1/15 思い出
  • 1/16 即時性
  • 1/17 ゴー☆ジャス
  • 1/18 フランスパン
  • 1/19 オバマ大統領
  • 1/20 レモン色
  • 1/21 鯵
  • 1/22 空き地
  • 1/23 黒胡椒
  • 1/24 Baba Yetu
  • 1/25 陽射し
  • 1/26 ヨーグルト
  • 1/27 さまぁ〜ずに改名する直前くらいのどこか自信なさそうな三村
  • 1/28 うちの3姉妹
  • 1/29 競馬
  • 1/30 LOOK / HALCALI
  • 1/31 コラッタ
  • 2/1 布団
  • 2/2 マックのポテト
  • 2/3 トリプルチーズバーガー
  • 2/4 洗濯
  • 2/5 朝
  • 2/6 フルカワミキ
  • 2/7 えんきん
  • 2/8 南アルプスの天然水
  • 2/9 湿気
  • 2/10 楽観
  • 2/11 品揃えが良い店
  • 2/12 目薬
  • 2/13 自転車通行帯
  • 2/14 ストーブ
  • 2/15 水
  • 2/16 健康
  • 2/17 安心感
  • 2/18 桃の缶詰
  • 2/19 デニムアンドルビー
  • 2/20 春に向かう雨

タイトル考えるのめんどい

 

もうさ、冬がどうだとか春がどうだとかかっこつけて書いたりするけどさ、ちょっと一日暖かくなっただけでもうケツメイシのさくらとか聴いちゃうよね。

やっぱ春って憧れるじゃん。待ち侘びるんじゃなくて、ただ春を思う。あー春が来るなぁっつって。

でもこの寒さで引き締まってる感じが暖かくなると緩んでくるのもなんかだるかったりするんだよなー。間違えてズボンのベルトの穴ひとつ緩くしちゃった時の、たしかに気持ちは柔らかくなるんだけどなーんか落ち着かないみたいな感じ。

この日に日に春に向かう実感を得られる今の時季が、アレだな。アレで済ますのかよ。なんつーか、知らないうちにハンドクリームもだいぶ減ってるなーと思うこの感じよ。

とか言いながらなんか雨降ってるんですけど、この季節はひと雨ごとに暖かくなってゆくらしいですよ。なんかそんな気分にさせられる雨だよな。

そんなこんなで梅が満開になる前にさくら舞い散るを聴いちゃうわけですよ。バカだから。バカなんだもん。しょうがないね。

あのイントロいいよね。昔の歌謡曲の歌い出しまでにナレーションが入るくらいの長さ。その後のさぁここから歌ですよと言わんばかりにタッタッタッタッタンって音が入って、さっくぅら舞い散るなっかぁにですよ。

さっくぅら。タッタッタッタッタンさっくぅら。ワン、ツー、スリー、フォー、ワン、ツー、スリさっくぅら。くらいの感じ。

ってこれ12年前なのかよ。まあどうせ12年後も聴いてるからなんでもいいわ。

 

 

諦めきれずにベストウォーリア買ったらまた2着だったよ。直線で、よし、そこから、そこから、よし、よし、よし!よし!もうちょい、もうちょい、おおおおおおおおおおおおって感じだったのになぁ。

全くロスがなかったわけじゃないけど、前回も今回も戸崎はよく乗ってるので仕方がない。津村はここで決めればってところだったのに結局何にも出来ずに完全に馬の力だけで3着。馬がかなり頑張ってるだけに、本人の心中を思うとなかなか哀しい。

デニムアンドルビーのローテについて一部でボロクソに言われてるのでちょっとムカついてるけど、とりあえずレースで負けたのはしゃーない。芝スタートからダートに入るまでの間でもうついていけてないんだからそもそも距離もあるよなぁ。玄人顔して初ダートなんか来ねえよっつってアスカノロマンのオッズおいしいわって買ってたやつは結果的にまあまあダサいことになった。

っていうかデニムアンドルビーの単複も買っちゃったので、1レースで単勝を2通り買ったことになったんだよ。別にやっちゃいけないことないけど、こんなんいつ以来だろう。

むかし京都記念ファストタテヤマテンザンセイザ両方の単勝を買って、シルクフェイマスが勝って情けなくなってこんな気持ちになる買い方もうやらねぇって思って以来かもしれん。結局今回も両方外れたし。

やっぱりダンスインザダークトニービン好きだったんだな俺。フォーティーナイナーも好きでした。

 

むしろ土曜日のアルビアーノ単勝のダメージのほうがでかいんじゃボケ。ムーンエクスプレスとエスティタートとワイドのボックスも買ってたけど、なんつーかこう、おしいようで全然おしくない。

ポエムなめんな

短文

ポエムなめんな

 

なめんじゃねえよ

 

いやなめてたのは俺だ

 

気を付けます

 

「◯◯なめんな」なんて言うやつほどその対象をなめてる

 

どこかになめられる要素があると考えている

 

は?

 

物事をなめて何が悪いんだよ

 

何かしらなめろよ

 

みんななめるのが気に食わないんじゃない

 

なめられるのが我慢ならないだけだ

 

February

 

日に日に春に向かって参りますね。

というかもうほとんど春みたいなもんだよ。Spring。いやSpringではないか。まだFebruaryだし。でもFeeling的にはもうWinterじゃなくない?まあ毎日風強いし西は雪すごいらしいけどさ。

いや春をちらつかせられたからもう春でいいでしょとかそういうんじゃなくて、なんだろな。FF7で頭おかしくなったクラウドが復活するとこあるじゃん、そこであぁこれでもう後はセフィロス倒すだけだなってなるでしょ。だから後は気温が上がって草花が色付くのを待つだけなんですよ。

この前カラオケでヒステリックブルーの『春〜spring〜』を聞いたらめっちゃ良い曲だった。そりゃあこんなもん売れますよ、と思った。勢いがすごいもん。筍みたい。

当時そんなに目立って良い曲だとは感じてなかったんだけど、それはオリコンチャートの層があまりに厚かったからなのかもしれない。ジュディマリやらブリグリやらELTやらがすでにいたから、またなんか出てきたくらいにしか思えなかったもんね。

 

 

なんかNHKオグリキャップの番組やってたらしいね。

映画『学校』に出てきて名前を知って、実在する競走馬らしいって親に聞いてへぇーなんて思ってた。しばらくして実際に競馬やるようになって成績やなんかを後追いで知っていって、ようやく具体的なすごさを知った。

そんでさらになにがすごいかってそういう浮き沈みを踏まえた上で引退レースの有馬記念を見るんだけども、そういうのとは別のところで感動するんだよね。こんなに多くの人が応援してる馬なんだ、って。歓声の大きさやアナウンサーの声のトーンなんかも含めてうおおおおおってなる。

映画やテレビの演出とかじゃなくて事実なわけじゃんこれ。オグリキャップが3コーナーで上がっていくのに合わせて一気に歓声が沸いて、アナウンサーもオグリ一着!を連呼する。そんでオグリコールってなによ。競走馬の名前でコールが起こったのなんて史上唯一でしょ。

そういえば昔ゲーセンの競馬ゲームで自分の騎手の苗字をカエレにして、G1勝った時に帰れコールが起こるようにしたなぁ。

駅から競馬場までの専用通路に貼ってある、オグリキャップのポスターのキャッチコピー「ありがとう。」が目に入ると、毎回のようにそういう競馬の素晴らしさみたいな気持ちを刺激されて馬券で負ける前から泣きそうになる。

テイエムオペラオーの引退レースの時ははナリタトップロードとの馬連一点だけ買って「いいんだよこれで」って格好つけてたなぁ。そして数分後にマンハッタンカフェが嫌いになった。でも翌年の天皇賞でさすがに白旗揚げた。

 

February stakesはDenim and rubyを応援します。またベストウォーリア買ってもいいんだけどなぁ。今回はおいしくなさそうだしなぁ。でもおいしいも何も当たらなきゃ意味がないしなぁ。うーん。

まだアレなの?

 

あのー、どうなの。アレなの。なんか煽ろうとしたけど別に何もなかったわ。
 
 
ていうか勉強ってなんだ。
本読むのは勉強なのかな。でもそれ言い出したら競馬新聞見て馬券を買って4コーナーで肩を落とすのも俺の中では勉強に入っちゃうんだよな。だから本読んでるのをえらいなって言うんなら2万負けた帰りもえらいって言ってそっとSuicaに1000円チャージしてくれよ。
学問を修めようとして学ぶことが勉強なのかな。一回もやったことないわ。子供の頃は割とお勉強ができるほうだったと自分で思ってるんだけど、勉強するのは嫌いだったもん。
だから俺たぶん勉強したことないわ。新しいことを知るのは楽しかったんじゃないかと思うんだけど計算ドリルとかの繰り返しがねぇ。大人だって終わったレースの予想しないでしょ。
 
 
オタクならアニメその他のコンテンツには金払うべきだ払わないならファンを名乗るなみたいな文章をいくつか目にした。俺はDVDを買って観る習慣がないから不思議な世界だと思った。払いたくて払うのは気持ち良さそうだし金額がどんなもんなのかわからんけど案外いい金の使い方なのかもしれん。
でもそもそもなんかおかしいと思っちゃう感じあるよなー。テレビで放送してるの見終わって楽しかったねーの後に特典映像入りだからDVD買えって言われてもなぁ。花粉症の薬のCMの表現によってくしゃみが出るのと同じ流れだよな。
図書館はどう捉えればいいんだろう。税金払ってればよしとするのか。3000円くらいする本を借りて返却期限3日くらい過ぎても「次は気をつけてくださーい」ってこっちの目も見てくれないままの係の人に言われるだけ。反省してまーす。
急に思い出したけど俺むかし図書委員だったわ。うわーそうだったそうだった。どんな活動したとか一切覚えてないな。本を借りた記憶もない。図書室当番みたいのあった気がするけど借りに来るやつなんていたかな。
相変わらず広島カープにも全く金払ってない。そうそうこのあいだ下水流がパッと読めなくなっててびっくりしたよ。
じゃあ今からグラスワンダーの馬券買えませんかね?一回も買ったことなかったので。ちなみに今までで回数も総額も一番多く買った馬ではプラス収支だから。
そういえばベッラレジーナは来週のレースで引退の予定らしい。この馬は一回馬券当たっただけでほんとに充分だわ。オークス出てくれてありがとうまで思う。
 
 
大人の階段なんて登ってんのか降りてんのかわかんねえよなあ
すきお