母父トニービン

明るいところで読んでね

ふばらばむ

 いやー決勝戦よかった。審判もきちんとしてたし、NHKの実況と解説もすごく良かった。実況の人Jリーグとかずっとやってんだろうな。知らんけど。

 良い決勝戦だったし良い試合だったなー。決勝までくると互いに様子見から入ったりして見た目つまんない試合になることもあるんだけど、いつものクロアチアな感じだった。むしろいつもよりよかった。

 前半にセットプレイからのオウンゴールで失点して、またこの流れかよーと思ったけどなんかあんまり悲壮感はなくて、これいい時のカープの感じにちょっと似てるかもと思ってたらペリシッチが決めて本当に追いついた。マジかよこの人達。たぶん今大会で一番声が出た。

 でもその後にVAR判定からハンドでPK取られて、これVARなかったら取ってないやつなんじゃないかなーと思いながらもなんか主審の威厳みたいなのがきちんと場を治めてたように見えた。いやー難しいとこなんだろうなやっぱり。でももしハンド取らなかったほうの未来を考えたときに、7:3でPKかねぇという気もする。

 さらに後半2点取られたとこでうわーこれは決まったかなーってさすがに選手も集中切れたように見えたけど、そこからロリスのミスを突いて1点返して、まだいけるまだいける頑張ってくれって思いながら試合終了まで見られたのは、応援するほうとしては非常によかった。

 選手も頑張ってたけど、体もきついしこっから2点はちょっと・・・みたいな感じに徐々になっていったようにも見えた。ああ走らなきゃ、追っかけなきゃ、みたいなピッチ上にいる選手としての義務感というか、止めるわけにはいかないというか。もう1点返せばもっと変わっただろう、っつっても相手もフランスだしね。

 まあでもとにかくフランスが強かったよ。強いチームが必ず勝つとは限らないから面白いんだけど、やっぱり強いほうが勝ったって感じ。クロアチアペースってほどではないにしても、割と相手の土俵みたいな展開で負かしてるもんなぁ。

 

 

 表彰式を眺めながら感傷的になる感じ本当にいいよなー。なんか途中から土砂降りになってたけど。そうそうプーチンが思ってたよりかなり小柄でびっくりした。スポーツ選手に囲まれて余計そう見えたのもあるんだろうけど、いつもはでかく見えるように撮らせてるんだろうなやっぱり。

 選手にメダルが授与されてる時に、解説の山本昌邦が「もちろん優勝した選手達は嬉しいんでしょうけど、一番嬉しいのは、例えば彼らのおじいちゃんおばあちゃんであったり、少年の頃の彼らにサッカーを教えた恩師であるとか、そういった人達は本当に誇らしい思いで一杯でしょうね」みたいなこと言ってて、こんなこと言える人なかなかいないんじゃないかなーと思った。いいぞ山本!ってなった。

 少なくとも日本の野球界にはまずいないでしょ。どっちが良いとかじゃなく、なんかやっぱサッカーと野球の文化って違う感じがあるよな。江川や金村が同じこと言ったら、どしたのおっさん急に何言い出してんの・・・ってなりそう。あー野村謙二郎ならいけそう。

 しかし同じ国籍で同じスポーツやってる人達でも喜び方がそれぞれなんだなぁ。うっひょーって走り回る選手もいて、踊ろうぜ!みたいなお調子者もいて、静かに神に祈ってる選手もいて、相手チームに声掛けに行く選手とかもいてなんか面白い。とにかくみんないい笑顔だった。本当はモドリッチのあの少年のような笑顔が見たかったけどね。

 

 MVPがモドリッチになって、まーた負けチームから選出ですかと思ったけどまあフランス側にも絶対この人だよねまではいなかったからそうなるかなー。あれ本人はどういう感情なんだろ。優勝逃したのにこんなんもらって何になるのって感じなのかな。あげるほうからしたら歴史に名を残したねおめでとうってな感じなんだろうけど。

 もしベルギーが決勝出てクロアチアが優勝してたらアザールがMVPになったんだろうなー。もう敢闘賞みたいな意味合いでの授賞が恒例すぎて慣例へと変わりつつある。前回のメッシはさすがにはいはいメッシメッシってなった。うーんフォルランはどんなテンションだったんだろ。気になる。

 最優秀GKはクルトワで若手選手は19歳のエムバペ。あの手が付けられない勢いすごいね。若さゆえの怖いもの知らずの強さみたいな。こいつ止まんねえな指数みたいので表したら一時期のオーウェンロッベンを超えてるかもしれん。

 ゴルフよく知らんけど、高校生の勝みなみが優勝した時にパットで全然びびってなくて、何年かやってるプロなら怖くてあんなに強く打てっこない、あの若さゆえの強さには誰も適わないっすわ、みたいなテレビでの話を思い出した。

 

 

 いやーやっぱこの大会感がいいよなー。余韻がすごい。「ありがとう、ワールドカップ」とかなんのひねりもないことを心から思っちゃうからねほんとに。ありがとう日本中央競馬会なんて一回も思ったことないのに。

 あとテンション上がるのはわかるけど決勝終わってすぐ「さあ、4年後が楽しみだ!」ってツイートしてるやつちょっと意味わかんない。どんなにいい映画観た後でもエンドロール終わってちょっと明るくなった途端にすぐどの店で何食おうか考えるタイプかよ。

 

 いやーしかしこんな快い気持ちになれたのもクロアチア代表のおかげだわ。クロアチア語でありがとうを複数形で言うとHvala vamなんだって。

 まあなにがすごいって、最初はさすがに決勝までいくと思ってなかったけど決勝で負けちゃってちゃんと悔しいところだよね。何かちょっと違ってれば勝ってたかもしれないもんなぁ。クロアチアの優勝が見たかった。

いや決勝いくんかーい

 千羽鶴折るのって気持ちはわかるけど送りつけないでSNSかなんかに写真載せるんじゃだめなのかな。あれうまく撮ればまあまあインスタ映えしそうなもんだけど。インスタ映えを追い求める人は撮影テクニックは磨いてもそういう作業そのものへの労力は惜しむのかもしれない。インスタ映えガチ勢に会ったことないからわからん。それとも自分のとこに置く場所ないから送っちゃうのかな。

 なんかああいうのって小学校とかで「被災地のためにみんなで何かやりましょう」みたいなのにちょうどよさそうな感じするけどね。でもあれだわ、俺が子供の頃はみんなで一緒にそういうのやるのって主導するやつを満足させるだけでこっちは楽しくないんですけどっつって嫌だったなあ。だいたいみんなでやろうとする意味がわからん。ということで有志でやってください。

 千羽鶴も無理矢理やらせると組体操不要論みたいな話になるかもしれないしなぁ。大人のエゴで細かい作業をさせられるのが苦痛な子供もいるんです!っつって。俺は朝起きるのが苦痛な子供だった。馬券外すのも慣れっこだけど、惜しい組み合わせで高配当とかだと一気に苦痛に変わる。

 災害カタログギフトみたいなのあればいいのにね。うちの避難所は年寄り多いからオムツたくさんほしいとか、おかげさまでうちはある程度揃ってるから欲を言えばお菓子と酒とタバコほしいとか。うーん物流止まってたらどうせだめか。

 

 

 クロアチアイングランドはいきなりフリーキックイングランドが先制して、うわーこれ一番つまんねえパターンだわと思ってたらさらに審判が本当にひどくて、おいおい今夜はポンド高なのかい?HAHAHAと思ってたら後半それなりに持ち直したけど今度は副審のせいでポンド安になって、審判によって全員が損したみたいになった。

 なんかあの主審ビデオ判定反対派なんじゃないかなって感じがしたんだけど、それが却ってVAR使わないとこんなにひどいことになっちゃうよって自分で証明してるようなもんだった。最新のテクノロジーを活用するしないは個人の自由だとしても個人の範疇を越えたところではやっぱ世論に合わせないと白い目で見られるんだな。こわいこわい。

 後半にクロアチアが追い付いてよっしゃーっつってそのまま延長に入ったところで更に前からどんどんプレッシャーかけてって、もう完全に湘陽戦の三井寿の「下がるな!当たるぞ!」だったなー。そこから押し込んで押し込んで点取って勝った。勝ち越した時はこんなことが起こるのかと思った。

 攻撃は最大の防御っていうけどそれさえも副産物のひとつとしてしか捉えてないような、振り絞ってとにかく押して押して倒れる時は前のめり死ぬこと以外かすり傷みたいな感じがすごかった。こういう粘って粘って勝つチームってどっかで息切れしたり壁に当たったりしそうなもんだけどついに決勝まできちゃったよ。いやークロアチアが決勝にいくなんてこんなすげえ話あるかね。マジで嬉しいわ。こんなにモドリッチを見ていられるとはね。

 しかし日本代表が敗退したらアンチも一気に消えるから本当に落ち着いてワールドカップ見られるってのは事実としてやっぱり大きいんだなぁとすごく実感してる。

 

 MBAPPEのエムバペ/ムバッペ問題で、ツイッターで「以前長くフランスに住んでいましたがエムバペなんて発音・表記はありえないです」って言ってる人と「普段フランス語で生活している私の耳にムバッペとは一度も聞こえたことがありません」って言ってる人がいて、どっちもスカした感じで書いてるのがなんかおフランス感出ててこいつらみんなおかっぱ頭で出っ歯なんだろうなと思った。

 じゃあフランス語だけ喋ってろよ二度とカタカナ使うんじゃねえと思ってたらなんか実際フランス国内でも意見が分かれてるとかで、スカした主張が台無しやないかーい。まあとちのしんのジョージアも変わったことだしそのうちデシャンとかクロアチアとかの表記もちょっとずつ変わってくかもね。ビジョンじゃなくてヴィジョンって表記を最近見かけるし、10年後にはエムボマ?って誰だっけ?浪速の黒豹?阪神の選手?ってなってるかも。

 

 

 ファンディーナ引退かー。サウンドオブハートよりもっと稼いでもいいような馬だったと思ってるけど、ソウルスターリングの2割しか賞金稼げなかったよ。競馬はわからん。皐月賞を使ったせいなのかってのもわからんけど、夢を見る代償ってのは大きいよなぁ。競馬は特に。

 だからこそやっぱりオジュウチョウサンの平地出走はすごいんですよ。まるで平地の方が上みたいじゃねえかって意見と障害チャンピオンなんだからそのまま障害だけやっててほしいって意見はどっちも言ってることの本質は同じだと思うんだけど、平地使うにしても石神のままで走らせろよってのは完全になめてるよな。それだけはないわ。

 オルフェーヴル凱旋門賞行く時に池添からスミヨンに乗り替わるって知って最初は反射的にむかついたんだけど、ちょっとしたら陣営の本気度にだんだん興奮してきて、負けたけどレース直後に調教師が「日本競馬の水準の高さは示したが、勝負事なので勝たなければ意味が無かった、申し訳ありません」って語るまでの一連の流れは俺の中で大きな出来事だったんだなと思う。

 翌年の春に池添がフランス遠征してアピールしてたけど乗れないとわかった瞬間にすぐ帰ってきて、悲しいというか何やってんのというかそういうとこじゃないのというかすごく複雑な気持ちにさせられたなぁ。いろいろあったせいで有馬記念のインタビューで変に語り出しちゃったんだろうか。

 

 しかしステイゴールドってのは本当にどえらい馬だわ。勝てなくて勝てなくてそれで人気者になって、ドバイでいきなりファンタスティックライト負かして、最後の最後に引退レースでG1勝って、産駒に三冠馬と歴史的障害馬だもん。

 初めて買った馬券がステイゴールド単勝なんだけど、そらそんなんじゃ俺も馬券勝てないわな。

きいてよあかねちゃん

北の国からの曲を作ってくれってさだまさしが頼まれた時に「いや無理っすよ俺九州っすよ!?」って返した話すき

 

長期療養病棟に入るのが延命とは限らないし費用も本人の年金だけでお釣りがくるとは限らないよ

 

確たる死生観を持ってる人ってどれくらいいるんだろう

 

人のブログ読んでスターつけるかつけないかどうしよっかなってなった時には甘やかしちゃいけないと思ってあんまりつけないんだけど完全に甘やかしてる人もいる

 

ツール初日からフルームとポートとキンタナが落車してて大変なことになってる

 

今年は新城も別府もいないのが寂しい

 

ツールドフランスの合間にちらっとイギリスの競馬見てその後ロシアのワールドカップ見てたらなんかドイツが攻め込んできそうな気がした

 

しかし平昌オリンピックの時も思ったけどNHKのアナウンサーはほんとにちゃんとしてて素晴らしいと思う

 

よくわからんけど基礎がしっかりしてるというのか、テンションで押し切ろうともせず自分に酔うこともなくとにかくきちんと伝えてくれる

 

ワールドカップの日本関係ない試合とかどの視聴者層に合わせるかのさじ加減が難しいと思うんだけどすごいよな

 

モドリッチとベイルとファンデルファールトとアスエコトとかがいた時のトッテナムは最高だった

 

あー監督レドナップだったんだよな、チョルルカもいた

 

4年前のブラジル大会のことってけっこう覚えてないもんだな

 

闘志溢れるアメリカ代表をめっちゃ応援してた気がするけどユーチューブ見たりしないとあんまり思い出せない

 

ファンペルシーのヘディングとケーヒルのズドーンは覚えてる

 

椎名林檎の曲がなんか合ってなかったの思い出した

 

ブログで金の話すんなみたいな意見を見かける度に俺も馬券の話とかしないほうがいいのかなと考える

 

米津玄師かなり有名になったけど俺からするとあれほどの才能溢れるボカロPでもやっぱ時間かかるもんなんだなーと思う

 

曲は愛してーるよビビしか知らない

 

マトリョシカ1000万再生いっとるやないけ

 

頑張ってどうにか凌ぐのと相手を遥かに凌ぐの漢字が同じなのなんか不思議だ

 

スマホの予測変換で王蟲が出てくるのすごいな

 

トヨタのCMが流れた時と7回裏に東京音頭が流れる間だけは必ずテレビを消すようにしている

オジュウチョウサン勝っちゃったよ

オジュウチョウサン勝っちゃったよ。

ばっちりスタートを決めて番手につけたとこから1周目の3コーナーの入りで一瞬むむってなったけど、まあまあちゃんと前についていけて4コーナー回ったとこであれこれ普通に勝つんじゃないの、と思った。

向こう正面で手応えが良いのを見てあーこれ勝ったわと思ったとこから武豊がちょっと早めに仕掛けて、直線もうひと伸びして3馬身くらいつけて勝った。

実況で「オジュウチョウサン10連勝!」って言ってて笑っちゃったよ。

あそこで仕掛けるのこそ武豊って感じがして格好良いよなぁ。まあ下手に後ろを待って切れ負けでもしたら嫌だからってことなんだろうけど。

さて、どんな走りをしてくれるでしょうか。次も平地を使いたくなるような、インパクトのある勝ち方が理想ですが、そんなに甘いものじゃないとも考えています。とにかく楽しみです。

 

日記・コラム | 武豊オフィシャルサイト(7月4日)

これレースの後に読んだんだけど、もちろん保険はかけつつけっこう自信あるようにも読めるね。このへんが武豊だよなぁ。

 

 

 

これ、こんなに割れるってすごくない?誰にもわからんってことでしょ。あと無難なとこに票が多く入るあたりなんか日本人の回答だなって感じがした。別に外人に聞いたらどうなるのかは知らん。

 

馬ってやっぱ強くなっていくんだなぁ。ナリタブライアンもレース使う度に強くなっていったって言うし。この馬に新馬かなんかで乗った松岡は、レースであまりに弱すぎたせいで割と印象に残ってたらしい。

いやー夢があるよなぁ。次どうすんだろ。終わってから考えると、結果的にとはいえ選んだレースもよかったんだろうね、そのへんはやっぱ調教師もさすが競馬のプロだわ。

石神は最初全く受け入れられないくらい本気でむかついてたらしいね。そりゃそうだ。9連勝中で降ろされるなんて誰も想像しないわ。その昔アローエクスプレスを降ろされて死ぬほど悔しがったという柴田政人にも匹敵するよなこれ。

俺も最初に聞いた時はそんないい加減なデマどこから流れてくるんだよと思った。でももう障害でこれ以上ってのはないし、海外遠征っつってもグランドナショナルとかは全く別の競技だと思うし、そういう選択肢が出てくる馬なんだよな。そのこと自体がすごいし、「ここから先はもう夢の世界」みたいなところで勝ったのは本当にすごい。

 

オジュウチョウサンのファンと、逆張りうめぇと思う馬券ファンといただろうから馬券もそれなりに売れたんじゃないかな。しかも勝ったからその後のレースの売り上げも伸びてる可能性がある。

いやーでも今週はそれどころじゃない人も多かっただろうしそこまででもないのかな。どうなんだろ。過去5年の9.10.11レースの売り上げ推移を知りたいけどいろんな要素を含んでるから簡単に比較はできないかも。

俺もやる気出して馬券買いに行ったら、普通の土曜日だったので場外やってなくて買えなかった。買おうと思ってた単勝枠連で決まるし、間違いないと思ってたアウトライアーズもあっさり勝つしなんやねん。ウハウハで明日のサーブルオールからいろいろ買えたはずなのにちくしょう。

そうそう友達が福島競馬場に行ってたらしくて、グッズ販売の列がコミケ並みに長かったらしい。これはもうウマ娘2期の主役決まりだな。いやー名前がそれっぽくないか。

あれか。勝負服の袖が赤と白の市松模様ってことはクロアチアの優勝を暗示してるんだな。ありがとうございます。

 

 

福永がダービー勝って、ダービージョッキーになって感じることや変わったことの話がすげー面白い。周りの見る目が違うとか、だからこそ背筋が伸びる思いになるとか、向こう数ヶ月の新馬戦すぐに全部決まったとか、競馬界における福永家の重みをより一層感じるようになったとか。

いつもわけ隔てなく全ての騎手に金返せーと叫んでる俺からしたらダービージョッキーとそうでない騎手の差異みたいなのは普段はピンとこないけど、昔でいう紅白出場とかレコード大賞とかそういう感じで関係者からしたらやっぱそういう肩書きや経験のあるなしってでかいんだろうな。

俺ダービーって複勝枠連しか当たったことないもんな。死ぬまでに単勝当てないと。あ、有馬記念に至っては2-3着のワイドしか当てたことないぞ。大レースに弱いのか、そもそも弱いのか。統計とってないけど、東京ダート2100mは得意です。

結果論だけど

なんか春先からブログを書くことに飽き飽きしてて、まあいつものことかーと思ってたけどいつもの飽き飽きよりずいぶん長いな。今日も今日とて飽き飽きしております。でもなんか飽きたのと飽き飽きしてんのは別だな。

なすがままにいればそのうちthere will be an answerなのかな。いやべつに答えとかいらんわ。ブログなんかdig in the dancing queenな感じでいいんですよ。

 

 

そういえば地下鉄サリン事件の時に父親が1本前だか1本後だかの電車に乗ってたみたいなこと言ってたな。坂本九はいつも必ず同じ航空会社の便で移動してたのに、たまたま別のとこのに乗ったら墜落したらしい。

飛行機乗らないから航空会社全然わからん。清水エスパルスJALだった気がするけど、全日空JALなのかANAなのかわからん。都営地下鉄東京メトロが別ってのも割と最近知った。

こういうのって教えてもらっても最初から必要な知識だと思ってないから覚えらんないよね。焼肉の部位とか出世魚とか。いいですか、ゴールドアリュールの子がクリソライトディープインパクトの子がマリアライトゼンノロブロイの子がリアファルですからね。

 

 

クロアチアデンマークの試合すごかった。デンマークが開始1分で点取ってうわークロアチア頑張れと思ったらすぐ3分後に追い付いて、いやバレーボールじゃねえんだよと思ってたらそこからずっとそのまま点が入らなくて延長になってんの。

終わりかけにクロアチアがPKとったけどモドリッチが止められちゃって、結局そのままPK戦ですよ。それも両チームのキーパーが止めに止めまくって、かろうじて3対2でクロアチアが勝った。全部枠に飛んでたのに半分しか決まってないとかすごい。

PKとったプレーもモドリッチからのパスだったし、あの華麗なスルーパスはやっぱりうっとりするわ。ワールドカップでここまでモドリッチを見続けられるのはほんと嬉しい。前回大会はいきなりブラジルに負けてだめだったから。次はロシアとだから相手のホームとはいえ残った中ではやりやすいほうだし、結果的に最初のグループでアルゼンチン負かしたのが相当でかかったな。

 

 

日本とベルギーの試合は前半けっこう押され続ける部分もあったけど結構冷静に対応してたし、日本が押してる時間もあってもうなんか4コーナーの手応えが抜群な感じだったからあれこれマジでチャンスあるぞと思って見てた。

そしたら原口が決めて、おいおいこんなのきっちり決めるとか今までの日本にあったか?と思ってたらその後すぐアザールがポストに当ててあぶねーと思った後にさらに乾もいいシュート決めて、ちょっとポカーンとした。なんだこの決定力。城や柳沢が叩かれてた時代もあったけど、これがよく言う隔世の感があるってやつか。foxにつままれたようなfeelingだった。

でも、よく「2点差は数字上では差があるように見えて実はけっこうやばい」って聞くから全然安心はしてなかった。してなかったんだけど徐々になんかこれ普通にいけるんじゃねえのかという気がしてきて、このままいってくれーと残り時間をチラチラ気にし始めたところで点取られてだめだった。

あのベルギーの変な1点目で潮目が変わったよなー。押され続けたからなのかなんなのかまたクリアが半端な感じになっちゃって、おいおいセネガル戦と同じ取られ方はやめてねと思ってたら本当に点取られて、もう終わったと思った。

後でドイツのカーンが「キーパーはミスっても何事もなかったかのように堂々と振る舞わなくてはいけない」って言ってたらしくて、なるほどなーと思った。そりゃあんたはそうだろうよ、と思う一方で、そこの差で間違いないとも思う。

ああいうの前半はすげー冷静に対応できていたように見えて頼もしさを感じたけど、ずっと圧力を受け続けて消耗してきたとこで抜き差しならない状況になった時に底力の差みたいなのが出るのかな。そこが世界との差ですよねぇとか言って雑に結論付けるのも簡単だけど、なんかなー。なんなんだろうなー。

まだリードしてたけどこれは終わったと感じる一方で、いやなんとか振り切ってくれぇーたのむーとも思ってたけど、そのまま順調に崩れてく日本代表を眺めてた。2点目も3点目もなんもリアクション出なかったよ。そらそうなる、と合点がいった。

 

まあでも2点リードしてる時間に、よく比喩で出てくる「──彼らは、今まさに、新しい歴史への重い扉をノックしているのだ!──」みたいなやつはすごく感じた。これもう手が届くとこまで近づいたから「手応えはあった」で終われるのは今回が最後だね。

なんかオルフェーヴルが勝ったと思ったのに負けた時の凱旋門賞思い出すなー。まああの時の絶望に比べりゃ今回は、日本代表ほんとうに頑張った、と思える。俺サッカー興味ないけどさー、の前置きでいろいろ言うやつに相槌打つくらいの余裕は残った。

夜中に起きててよかったな。結果論だけど。