母父トニービン

明るいところで読んでね

さまようあじさい

あんまり暑くないなーと思ってコミケ行ったら暑かった。

初めて行った去年は「へー今日やってんだ、行ってみよ」っつって急に思い立って向かったのがたまたま初日で、今年は3日目を狙って行った。そんなに長居はしなかったけど若干寝不足気味だったから気温と人ごみでけっこう消耗しちゃった。目的意識が強めの人々の中でアホみたいな顔してふらふら歩いてたから、余計に周りの熱気に当てられたのかもしれない。

向かう電車の中でいろいろ検索してたら「今日ほんと人多いやばい」みたいなツイートが多くて震えたけど、割と遅めの時間に行ったから最寄り駅に着いた時にはもう帰ってく人の流れのほうが断然多かった。それでも中に入ったらめっちゃ人いたからもうなんなのかよくわからん。パリッとした格好で全員目が死んでる朝のラッシュと正反対で、全員汗だくで幸せそうだった。

ゆっくりかつ無駄にうろうろ見てまわって、長いエスカレーターに乗ったら手すりのほうが早くて手だけめっちゃ先に行った。去年行けなかった競馬ジャンルのエリアがどんな感じなのか視察に行ったら思った以上に参加サークル数が少ないのね。枠が少ないのか参加サークル数が少ないのかどっちなんだろ。なんか買うの恥ずかしかったけど1冊だけ買ってきた。同人誌初めて買ったわー。

最後にコスプレ見て帰ろうと思ったら時間過ぎてたみたいで終わってたよ。海を見ながら帰ってきた。

買ってきた本読んだらかなりしっかりした内容で面白かった。すごいなーこういうの作って完成までもってくのやっぱ大変だろうなー。編集まで上手にできないと同人誌は作れないな。

 

 

なんか今日左利きの日なんだって。俺小さい頃は左利きだったらしいけど矯正されたらしい。矯正されたって言うとなんか言葉が強いな。右利きのほうがよかろうと思ってそう育てたらしい。弟は右投げ左食い。どないやねん。

前に仕事関係の人で左利きなんですっていう人がいて、これはちょうどいい話題が見つかったぞと思って、「自動改札とか地味にめんどくさいって言うけどやっぱりそうなんですか」「ファミレスのスープバーとか」「ハサミとか」って聞いてみたら、「電車あんまり乗らないんです」「けっこう普通に反対向きで使ってます」「いやー別に平気でしたけどね」って返ってきてつよいと思った。返事がNOばっかりなことに気を使ってくれたのか「ええと、でもご飯食べに行った時は座る席に気をつけますね」って言ってた。

 

 

あのー野球のノムさんとかあのへんの世代ってファンのことをフアンって発音するじゃん。あれっていかにも年寄り世代やなあと思ってたけど、俺もカメラのフィルムをフイルムって言うことに急に気づいてあーあと思った。みなさんどうですか。

苗字もみよじって言ってる。あーあ。あとトランプでスペードハートダイヤの残りひとつを三つ葉って言う。なんて言うのあれ。クラブ?クローバー?あーあ。いやクローバーのエースとか言わなくない?言うの?いいわもうディクシットしかやんねえから。もう平成生まれも自称おっさんになってきてる時代だから仕方ないね。あーあ。

 

 

「紫色の鏡」って二十歳まで覚えてると・・・みたいなやつ小学校の時にあったけど、それ覚えてるとどうなるんだっけ。肝心なとこを忘れた。あと小学生の時分には「むらさきいろのかがみ」ってなんか長ったらしい言葉に思えてたけど大人になると4文字で片付くんだな。この乖離を頭が理解できていない。

二十歳まで覚えてると不幸になる、とかだったかな。そーいや不幸の手紙って聞かなくなったね。携帯電話とEメールが普及し始めた頃に、このメールを受け取った人は5人に転送すると幸せになれますみたいなのがよく回ってきた気がする。みんな幸せになったんだろうか。

 

 

ドラクエやってたらいきなり競馬やることになったけど馬券は買えなかった。そういえばドラクエの音楽作ってる人は競馬のファンファーレの作曲者と同じだなーと思った。でも走ったのは中山ダート1800mみたいなコースだったな。行った行ったで決まった。

っていうかゲームの雰囲気が割とポップな感じだな。序盤だけかもしれないけど。最後にやったのが7だから余計そう感じるのかもしれない。7はこれでもかってくらい暗くて、なにこれ?なんで?いつまでこんな感じなの?まだやるの?ってなったなぁ。石版が見つからないとテンション下がる、見つかって話が進んでもテンション下がる、日本の景気みたいなゲームだった。

そういえばさまようよろいホイミスライム呼んでておおーと思った。あとここんとこ確実に日が短くなってきている。暦上は7月が夏でお盆過ぎたら秋ってのもよくわかる。

みんながんばれ

 ドラクエ11始めたぞい。ツイッターでこの人の発言はいいなーと思ってる人が前に絶賛してて、それを急に思い出したので手を出した。ちょっと親切設計すぎるきらいがあるけど良い意味ですごくドラクエ、途中までAボタン連打ゲーだけど中盤以降がほんとに面白いって言ってた。全くネタバレしないようにかなり気を使ってツイートしてたからそんだけ面白いんだろうな。

 ドラクエやるの7以来だなー。何年振りになるんだろ。っていうかスクエニに合体する前じゃんかよ。シリーズもので3作品も飛ばすなんてそうそうない気がする。いやー寅さんとかもっと飛ぶか、はい論破。そういえば寅さんって最近あんまり放送してるの見ない気がする。映画チャンネルとかでやってんのかなぁ。

 ドラクエ6の戦闘で敵が動くのも7の踊り子の女のムービーも、なんでドラクエにこんな低い質のものを突っ込んじゃったんだよ(FFは最先端感あるのに)と思ってだいぶがっかりしたもんだったけど、今回は素直に背景きれいだなーすげえなーと思えた。シリーズもののゲーム、3つやらざれば刮目してプレイせよってことかもしれん。

 っつってもやっぱ慣れない部分もいろいろあって、3Dの移動は上下左右じゃなくて画面の手前と奥があるから方向音痴の俺には本気でつらいんですよ。いや3Dが苦手とかそれ現実に向いてねえじゃん。実際に居酒屋でトイレ行ったりすると元の席に戻るのに苦労するもん。カラオケみたいにでかでかと部屋番号つけてほしい。

 そんで移動したらしたでイベントムービーみたいの始まって、終わったらまた次の場所に移動してまたムービーですよ。ならもうムービー内で移動してくれませんかね。あと主人公が喋らないのはいい伝統なんだけど頷いたり微笑んだりとかはめちゃくちゃするのね。プレイヤーが主人公みたいな感じがだいぶ薄れるなー。アニメーション中心になるとそうせざるを得ないのか。

 というつらい部分はいくつかあるけど、やっぱこのドラクエ感はすごい。ドラクエだわ。音楽も完全にドラクエ。手触りも完全にドラクエ。3から始めた俺みたいな半端なドラクエ老害もちゃんと納得させるクオリティでドラクエドラクエー!

 

 

 なんかもう大瀬良が完全に大黒柱になってるんですよ。いまだにおおせらで変換できないのに。開幕当初に良かった岡田がちょっとブレーキ掛かっちゃってるけど、逆に出遅れてたジョンソンが勝ち続けていつの間にか8勝?9勝?くらいまできてる。野村も盛り返し気味で九里はもうばっちりローテ回してますよ。まあまあ打たれてるけど。

 キツネはめちゃめちゃ苦しんでる。まあそれは福井も同じやけんね。帰ってこいこの野郎。永川だって帰ってきたんだよ。帰ってきたんだなー永川。すごいなー。二軍から這い上がってきたよ。応援してるぞこの野郎。今日は打たれたけど。

 エルドレッドは二軍でも笑顔で頑張ってるらしい。えらいなーELDRED The Greatだなーと思う一方で、万年二軍みたいになってる選手の中には「そりゃあんだけ年俸もらってれば二軍でも楽しいでしょうよ」とか愚痴りながら酒飲んでる人もいそうだわとか思っちゃう。

 しかしエルドレッドももういつまで・・・と思ってたらばてすたみたいなのが出てくるんだもんなぁ。ヒットの1/3がホームランとかなんやねん。今村とジャクソンが離れてもアドゥワとフランスアがどえりゃあ頑張っとるし。調べたらエルドレッドと永川って同級生なんだな。そうなるとエルドレッド松坂世代なのか。

 二軍ってどんな感じなんだろう。そりゃあみんな腐らず頑張ってほしいけど、チームスポーツだから味方に足引っ張られちゃって自分の数字に傷がつくこともあるだろうし、上から声が掛かるかどうかってのもチーム事情で全く変わってくるもんなぁ。そんで秋になれば入ってくる人数と同じだけ辞めてゆくことになる。カープの野手なんか本当にモチベーション保てるんだろうか。

 昔巨人にいた大森とかもっと大成するだろうと勝手に思ってたんだけど、二軍落ちしてからはもう手が付けられないくらいにめっちゃくちゃ腐っちゃったんだって。それが引退してからスカウトになって、坂本見つけてくるのがいい話なのかは全然わからん。

 カープは層が厚いっていうより、いい選手しかいないのほうが近いかもしんないね。めったに連敗しないし。こんな時代が来るなんてねえ本当に。もうシーズンも残り1/3だ。みんながんばれ。

カモンベイベーフランス

 なんか絵本展みたいなのに行ったらさー、「ナントカナントカ(横文字)世界の絵本展」だと思ってたのがよく見たら「ナントカナントカ(横文字)絵本の世界展」だったよ。全然意味変わってくるやん。

 しかもそのナントカナントカってのは企画展のタイトルとかそんなんだろうなーと思ってたら固有のユニット名らしくて、そのユニットの絵本の展示だった。そういうことか。世界中の絵本が一堂に会す感じかなーと思ってたのに出展者1組だけよ。まあ知らないなりに普通に楽しかったけどね。本の内容とかよりもその着想やそこからの膨らませ方とか形にしてゆく流れがちょっと面白かったな。

 

 最近なんかそういう愚かな早とちり増えた気がする。たまにエレベーター乗ってボタン押して上に動き出して、一瞬ぼーっとしてすぐにドアが開いたから最近のエレベーターってほんと早いよなーと思いながら降りたら5階行きたかったのにまだ3階だったとかしょっちゅうある。

 ドアが開く時のあのポーンみたいな音であっ降りなきゃってなってるのかもしれない。考えてみるといっつも同じエレベーターでだけ間違えてるし、音が鳴るエレベーターだけ引っ掛かってんのかもね。ブックオフの店内で棚に隠れていらっしゃいませー!って叫ぶとそれにつられて店員がいらっしゃいませーって言っちゃうみたいなやつだよね。

 1時間だけって約束してゲーム始めた子供に1時間経ったわよって母ちゃんが声かけてもなかなか止めないけど、1時間キッチンタイマーみたいのかけてピピピッて機械音が鳴ると割と止めてくれるんだって。俺はたぶん止めないけど。黒夢のLike a angelのイントロがダダダッダダダッダダダダッダダッって流れたらあっ最後の曲だっつって止めるかもしれない。「っ」が多い文になった。

 

 子供の頃は三匹の子豚の絵本をよく読んでたらしくて、確かにそういう記憶がはっきりあるけどどのへんが好きだったのか全くわからん。思い出せないとかじゃなくて全くわからん。好きだったかどうかもわからん。別に面白いから繰り返し読んでたってわけでもないような気もする。

 俺が幼稚園の頃はみんなで体操するわよっつっても部屋に残って一人で積み木やってるような子供だったらしい。それもよく覚えてるんだよなー。たけのこ体操みたいなやつで、明るい曲に乗せて楽しげな踊りすんのとかもう恥ずかしすぎて絶対無理だった。昔からハイテンションではしゃぐってのがあんまりできなかったんだな。

 

 

 

 いやーしかし今年もいいツールだった。中継が終わって、今年もいいツールだったなぁ・・・と思った途端にすげー寂しさが襲ってきた。寂しさを感じることに対してわずかな快感もあるにはあるんだけどすんごい寂しい。満足感と喪失感が表裏一体なんて儚いねぇ。

 終わっちゃったなー。でもよかったなー。G・トーマスが勝ち切ったよ。トーマスだったんだなー。まさかトーマスがあんな強さで勝つなんて。表彰式でやり切った顔してたもん。そういえばこういう大会の表彰式の気持ち良さを知ったのってツールからかもしれない。

 実況のサッシャが「思いがけないタイミングで自分にチャンスが回ってきた時にも、ちゃんと準備をしていた、ちゃんと努力をしていた、そういう人が結果を残したツールだった」って言っててすごくよかった。栗村修は「コツコツやってきた人の目の前に、突然現れるご褒美」って言ってた。日本人好みのツールだったかもしれん。いや世界共通だろこれは。

 

 今年スプリンターがどんどんリタイアしていっちゃって、おいおい今年のコース決めたの誰だよこの野郎って世界中が思ってる中で最後まで生き残ったクリストフが、デゲンコルブとデマールを抑えて最終日のシャンゼリゼを勝った。

 フルームがタイムトライアルで王者の意地を見せたのもよかった。やっぱりフルームの強いとこ見たかったんだよ俺は。でもやっぱジロと連チャンはしんどいのかな。コンタドールもそうだったし。

 バルデとバルギルはもう一息って感じだったけど、アラフィリップとラトゥールが賞取ったりフランス人もだいぶ盛り返してきてる感じあるなー。石畳ステージ寝ちゃったのだけ残念だった。

 あと初日に落車して肩甲骨折れたまま走ったアメリカのクラドックって選手が、初日からずっと総合最下位のまま全ステージ完走して史上最強のランタンルージュになった。これは地味に名前残るだろうな。なんか走りきったステージ数×100ドルかなんかをハリケーンの災害のなんとかに寄付するらしくて本当にカモンベイベーアメリカだわ。かっこよすぎるけどちゃんと骨くっつくのかしら。

 

www.youtube.com

洗濯した

なんか洗濯好きみたいなんですよ俺。知らんけど。どうも友人が言うにはそうらしい。洗濯とかめんどくさいけどねえ。あのーあれがめんどくさいよね、全部終わってピーッピーッピーッピーッっつったら蓋を開けてハンガーに掛けて干さなきゃいけないの。そりゃ全自動なんだからそこくらいしかめんどくさいシーンないわな。あれ早いうちにやんないと槽の中で蒸れて折角きれいきれいしたそばから状態が悪くなってっちゃうような気がしてでもめんどくさいなーそんな終わるや否や待ってましたとばかりに両手に唾ぺっぺってしてこすり合わせておっ始めるようなもんでもねぇと思わねえかまだ日も高けぇってもんだよなぁ寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の今何時だいっつってうだうだしてるとなんかそのまま忘れちゃって昼寝したら夢の中で洗濯物干してたりしてはっと気付くと夕方になってて慌てて干しても季節によってはジーパンのポケットが乾かないまま日曜日が終わるみたいな感じでなんていうかこの一文の書き出しがなんだったか主語は俺なのか洗濯機なのか戻って確認してそれに合わせて文章を終わらせて句読点打ちたいんだけど一文が長すぎて文の先頭がスマホの画面内に映ってないからもうわかんなくなった。

なんだっけ。そんなわけで俺は洗濯が好きなの。そうなの?あれだよ洗濯が好きっていうか洗浄されて干して乾いてゆく洗濯物を思うのが好きなの。病院のドラマとかで屋上で洗濯物干してるシーン好きだもん。あの気持ちは5月の風に揺れる新緑の樹々を思うのと似てる気がする。よって洗濯物は速やかに干すべき。わかってんだけどね。わかってるよ。俺はよくわかってる。ホームでごろ寝が体にいいわきゃないのもわかっちゃいるけどやめられないんだよ。仕方ないね。

あとたぶん水が好きなのもあると思う。飲み水も好きだけど水そのものが好き。洗濯槽と一緒に回ってる水流の音とか排水のンゴゴーって音とか好き。最近風呂も好き。ちょうど1年くらい前かなーこの道を通った夜にサウナ水風呂サウナで体力が回復するの知ってから公衆浴場に行くようになった。行こうと思った時に行ける距離にあるんだよね。今日も行ってきたらやっぱりいい風呂だったから今夜はきっと眠れる森の少女だな。サウナ水風呂サウナに絡めてバイク川崎バイクってどっかで入れようと思ったけど無理だった。

自分の好きなものが何なのかそんなに深く考えずにうわー刺身うめーうわーフランスパンうめーとか言いながら生きてるからまさか洗濯なんか好きだって指摘されるまで全く考えもしなかったな。ずっと子供の頃から青が好きだと思ってたんだけどある時「緑色好きだよねー」って人に言われていや俺青が好きなんだけどべつに緑はうーんいやどうだろう緑かーそうかなーそうかもしれないなーとよくよく考えたら服とか靴とか緑色が多くてあー俺緑が好きなんだ知らんかったってことがあった。ん?いやSNS始める時にプロフィールに書こうと思って好きなものの棚卸しやったことあったな。趣味とか好きなミュージシャンとかスポーツ選手とか競走馬とかそういうの。でも自分のプロフィールなんて書けば書くほど虚しくなるよね。あれなんなんだろ。

そんでいやーいい風呂だったなーっつって帰ってきてツールドフランス見てんだけどもう昨日までで勝負は終わってて最終日の今日はみんなでパリのシャンゼリゼ通りに向かうパレードランみたいな感じで例年通り和やかな雰囲気の中もう優勝決まってる選手あたりが自転車で走りながらシャンパンで乾杯してんの見てたら俺もいい感じの気分になってきたから酒でも買ってきてちょいと一杯のつもりで飲もうかなーと思ったけどやめとこう。せっかく今日洗濯したのにまた夢になっちゃいけねえ。

タイトルいる?

あ、でも早生まれなんですよねって言った時にめんどくさそうな顔されるのつらい

 

ちょっと風さえあれば33℃なら普通に涼しいってすごい話だよな

  

ワインとか一口飲んだ時にあーうんなるほどねって言えるようになりたい

 

動物占いはペガサスです

 

ググって出てきたお役立ち系っぽいブログ読んだら最後に詳しくはググってねって書いてあって現代風のさげになってた

 

ロゴタイプウィキペディア見たらダービーからから15連敗くらいしてて俺の体感と違いすぎたのでびっくりした

 

ダービーの開門ダッシュを特集した番組を見たらなんか制作側が無理矢理人間ドラマを探してるような感じがして全然ドキュメント感はなかった

 

でもやっぱ競馬って好きな馬がレースで走るのを楽しみに待つ時間がよかったりするんだよなぁ

 

あそこの一口クラブを心底蔑んでる人はテレビに出てた出資者のおじさんもハナから見下してバカにしてんのかなーとか考えちゃう

 

ウマ娘のキーホルダーひとつくらい買ってもいいなーと思ってたら普通に欲しくなってきたけどさすがに鞄とかにつけるのは恥ずかしいので買えない

 

ほんとに好きな人は部屋に専用のコルクボードみたいのを設置してそこにキーホルダーやバッジをずらーっと並べるらしい

 

わたし無用な殺生は嫌なので害虫しか殺さないよって発言を見かけて、もし宗教戦争とかになったらミスチル口ずさみながらマシンガンぶっ放すんだろうかと思って怖かった

 

ツイッターで突然夜中に「ウワアーーーーーー!!」とか叫ぶ人がいて好き

 

いきなりステーキって店名にまったく魅力を感じない

 

親戚の小学生に気に入られようとしてヒカキンの話したら「ヒカキンなんか見てんの?」ってバカにされた

 

ツールはもうとにかくスカイが強すぎてはいはいフルームフルームって感じだったけどGトーマスが強くて面白い

 

何年も続けて見てるとさすがに飽きもくるなーと思ったけどやっぱ後半は面白くてそれは勝負所ってわかるから面白いのと逆にここは勝負所じゃないってわかるからダレるのかもしれない

 

台風で書類が湿気って手触りが変わるの好き

 

そういえば気圧下がりまくってるのに調子の悪さを感じないけど夏は最強なんだな

 

エジルの言った「グリンデル会長の目には、僕たちが勝てば僕はドイツ人に、負ければ移民に映るんだ。それは、ドイツで納税しても、ドイツの学校に寄付しても、ドイツのチームとともに2014年にW杯を勝ち取っても、僕はいまだに社会に受け入れられていないからだ」ってなんかすごく重く響いた