母父トニービン

明るいところで読んでね

I've become so numb

出掛けて帰ってきたらやっぱり埼玉は暑かった

熱風疾風サイバスターかよ

埼玉暑いね〜〜って言いたくなるのもよくわかる

天気予報の最高気温が32℃止まりだと安心する

こう暑いと夏を楽しもうみたいなの思わないよな

いやもともとそんなの思ったことないかもしれない

昔の本を読んでると例えば格差社会みたいなそれ言っときゃいいみたいな言葉が出てこないから気楽だね

20年前が昔なのか最近なのかは議論が分かれるところですが

上西議員がテレビでめっちゃ説教されててその言い訳を聞いてるとだめだこいつとしか思わないんだけどよく見たら顔がちょっとタイプかもしれなくてどうしよう

そういえば小保方さんは全くかわいいと思わなかった

割烹着で有名になった時にこの人なんかおかしな感じするなーと無意識に思ってた

皿洗いぐらい手伝ってよって言ったら食器洗い機を買ってきた夫の行動はできる人のそれだって意見がそれなりに多いのを見かけてうへーっと思った

FF外から失礼しますっての一回やってみたいけど返信されるのも無視されるのもなんだかなー

育児なめてる旦那がサイテーひいては男サイテーみたいな自分の体験を漫画にしてツイッターで共感を得てる人なんなんだ

あれか承認欲求

承認されたとて解決にはならんよ

今のシャアっぽかった

エンドレスエイト半分くらいまで見たけど今のところ落ち着いて見られてるのは8回だって知ってるからだろうなぁ

オールスター明けの甲子園で勝ち越せたのですごい

ツールはアルプス最終戦でフルーム、バルデ、ウラン、ランダで走っててわくわくした

いいねーこのバルデ頑張ってほしいけどフルームにも負けてほしくない感じ

フルームからバルデが23秒ウランが29秒の差で残りはスプリントとタイムトライアル

キッテルが落車でリタイアしちゃったのでシャンゼリゼグライペルが連覇するんじゃないかと予想

POGやっと10頭決まった、大変だった

f:id:kwchn:20170721195106p:plain

 

 

I want to heal, I want to feel, What I thought was never real

I want to let go of the pain I felt so long

(Erase all the pain 'til it's gone)

I want to heal, I want to feel, Like I'm close to something real

I want to find something I've wanted all along

Somewhere I belong

 

Somewhere I Belong - LINKIN PARK

 

リンキンパークは3枚目のアルバムまで聴いてた

当時カラオケで歌とラップのパートを交代で歌ったりしたもんだった

大物ロックミュージシャンこそがこういうのやるべき、というこの大作とその歌詞をみんなに見てほしい

およげ!対訳くん: What I've Done リンキン・パーク (Linkin Park)

www.youtube.com

 

こういう日くらい広告なんとかならんのかね

向こうでは追悼刺青みたいなの入れる人多いんだろうな

伸び代ですねぇ

なんか鞄欲しいなーってうろうろしてたら色がかわいいリュック見つけてなんの迷いもなく買ってしまった

そういうの珍しいというか相当久しぶりなので楽しかった

リュックサックなのかナップザックなのかバックパックなのか分類は知らない

ご自宅用ですか?ってレジで訊かれて、鞄・・・自宅?家の荷物を・・・うーん・・・って一瞬でめっちゃいろいろ考えたのに「はい/いいえ」のどちらかに近付ける気がしなくて困った

プレゼント用のラッピングは必要ないのかって意味だったらしい

さっそく装備していきたかったけど我慢した

音楽を言葉で表すの楽しいなまたやろう

久しぶりにファッション雑誌を眺めたらコンパクトなのにパワフルなこの夏のマストアイテムですみたいなカタカナばっかりで空虚だった

もう少し若くて多感だった頃はこういうの読んで具に関係なく雰囲気のチーズフォンデュみたいな感じで食ってたなぁ

俺がそう読むからなんだろうけど売ろう売ろうみたいな書き方はその辺のアフィブログとかよりどいひー

いやアフィブログってなんだろうと思って検索したら

アフィリエイトを用いたブログ。アフィリエイト【affiliate】とは加入・提携という意味。多くの場合、いわゆる「2chコピペブログ」のことを指す。

 

──はてなキーワード

とのことらしいのではてな内にはアフィブログはないんじゃないかなーという見方のようです

プロ野球のオールスターにあんまり興味がわかない理由がわかった

カープの優勝に全く関係ない

カープ以外の選手に一切興味ないわけでもないけど別に見てもしょうがないんだよな

あとオールスターこそバッターとピッチャーのガチンコ対決みたいなこと言うけどそんなわけないじゃん

といいつつなんとなくチャンネル合わせたまま岡田とキツネが投げるのは見た

たぶんピッチャー見るほうが好きなんだろうな俺

MVPが内川とデスパイネだったので世の中やっぱり金なのかという思いがある

本田がメキシコ行くって聞いて最初に浮かんだのは引退後のビジネスとかに関係あんのかもなーということだった

もしくはトヨタが工場作るのを阻止せよってリトルホンダが囁いたとか

違うわトヨタのチームにいたんだよな本田

てことはユニフォームの胸にTOYOTAって書いてあって背中にHONDAって書いてあったのか

あーそういえば日産にマツダもいたな

マツダスタジアム神ってるのがSUZUKIだった

ここんとこ相手の先発が左投手でも松山がスタメンで使われてそれなりに打ってる

革命記念日もバルギルが勝ったし今年のツールはフランス勢がよく勝ってる

もっと一杯舞って頂戴

 あぁ俺、文章書いててよかったなーって思うことがたまーにあって、自分の感じたことを過不足なく書き表せたつもりになれた時に、そういうことを思ったりする。

 でも文章力の筋トレと重量上げが目的で書いてるわけじゃないし、なんでも書き表せることがいいことなのかよくわからない。よかったなってのはたまに感じられるからいいものなのかもしれない。

 起こった事象とその構造、発生した感情、先の展望なんかをなんでも言語化して人に伝えられる人ってすごいなーと思うけど、そこまで羨ましく思ってはいない。なるべく齟齬を生じさせない言い回しは有用かもしれないけど重要とは考えていない。

 これ言葉の選択合ってるんかいな、と思って類語を調べて書いたりってこともたまにはある。それでいくらか自分の使える言葉が増えて、ドラクエで新しい呪文覚えたぞわーいみたいな気持ちになる。人の文章を読んでると知らずにラーニングしてたりもする。

 忘れないために書いてるようなところもあるかも。あれだ、忘備録。備忘録が本来らしい。俺も霧散への不安を感じている。霧散からの五里霧中を懸念している。霧どないやねん。

 忘れないってよりもどっちかっていうと後で読んで思い出すためかもしれないな。忘れかけといて思い出したい。一人カラオケ一人焼肉に続いて一人うわーあったあったうんうん懐かしいねーですよ。あの感覚だか感情だかわからんけど気持ちいいよね。脳が活性化するんだろうか。

 最近あんまり目にしなくなった言葉だけど自己顕示欲はあるんだろうか。承認欲求かもしれない。違いがよくわからない。まあ全くないってことはないんだろう。この人は自意識が殆どないのでは、って言われたことはあったな。自意識を感じる文章は自分で読んでウエッてなるから嫌なんだ。

 

 まあ何かをするのに理由がひとつなんてことはそうそうないのかもな。扇風機つけるのだって涼みたいのと空気の循環をさせたいのとせっかく買ったからってのといろいろあるし。

 要するにその時その時の気分で書いてんだな俺。一貫したもののない、質量の軽さを再認識した。むしろそれで毎回よく文章になるな。天才か。

 

 

matoyomi.hatenablog.com

 

どこかで思考を書き留めておかなければ、私が霧散してしまいそうで、だからこうして書いている。この文章に色はあるのか。ないか。

 

わかってるっちゅーのー

 

たまに埼玉に遊びに来て「いやぁ埼玉暑いねー」って言って帰っていくのやめてほしい

 

白鷺宝(はくろほう)っていう埼玉のお菓子があって宇宙一うまいんだけど、検索したらB級グルメって出てきたからスマホ捨てた

 

お前らも食えよ

 

アフィリエイトやってないからそのかわり1個ちょうだい

 

このハゲーの人はパニックに陥ってああなってるって言われてるけど俺もスプラトゥーンでたまにうわぁーってなるから気持ちがよくわかる

 

スーパーショットは避けても死ぬので避ける意味がない

 

久しぶりにスピナーコラボ使ってポイズン投げまくってたらポイズン当てるのうまくなった

 

相手イライラしてるだろうなーぐへへと思ったけどそれだけじゃ勝てないから使わなくなったの思い出した

 

そこで久しぶりに.52ガロン使ったら楽しかったけど死にまくった

 

死ぬのはいやー

 

綾波レイ派なのでアスカ好きな人の言ってることが理解できない

 

綾波を・・・返せ!(両目ピカー)よりその後の、来いっ!のほうが好き

 

ちょっと迷うというか言うまでに間があるのがいい

 

ネット上で敬称がシンジさんに変わるのほんと好き

 

夜にコンビニ行こうと外に出たら風が涼しかったからふらふら遠回りしちゃった

 

コンビニの中はもっと涼しくて買い物して出たら今度はちょっとだけ外が暑く感じられてなんかもったいなかった

 

でもアイス食べながら歩いたから気持ちよかった

 

いやーしかし関東は全然雨降らないな

 

早くチーズ安くなってほしい

 

久々に見た戸田が大炎上して悲しくなったからテレビ消したら空を撃ち抜く大アーチで逆転してた

 

次の日はキツネが先発して最多勝に並んだ

 

ルーニーエヴァートンに戻るらしくて勝手に嬉しかった

 

G・トーマスもリッチー・ポートもヘーシンクも落車でリタイアしちゃったよほんと今年のツールなんなの

 

コンタドールはもう全然いいところなし

わたし的アルバム1曲目の名曲

最近わたしはアルバム単位で音楽を聴くことが減ってきました。みなさんはどうですかね。減ってるんでしょどうせ。

前はアルバムを1曲目から通してじっくり聴いたりしてたと思うんだけどなぁ。前っていつだろうね。
いわゆる携帯用デジタル音楽プレイヤーで聴くようになってから変わってきたのかもしれない。プレイリストとかアーティスト内ランダム再生とかさ。

そういう聴き方も悪くないけど、せっかくアルバムとして作られてるんだから最初の曲からの流れをたまには楽しみましょうよ。まあそう思っても実際は途中で飽きてきちゃうんだけどね。

 

アルバムって、1曲目とそこから先への流れがあるからいいわけですよ。居酒屋のお通しが当たりな日はより楽しく飲める、みたいな。逆に言うと1曲目からいきなりスキップされるようなアルバムはちょっと寂しいよね。

ダウンロード版にしたって、アルバムまるごと買ったのに曲順無視していきなりランダムで聴こうって人もあんまりいないでしょ。いるのかな。いたらどうしよう。いないでください。

 

 

道 / 宇多田ヒカル『Fantôme』

いやー最高。

いいアルバムの1曲目にはやっぱりいい曲が配されているという好例だわ。そりゃそうだよなぁ。宇多田ヒカルだもん。

この曲を最初に聴いた時は、宇多田ヒカルが戻ってきた!と思ったもんだった。こんなに大人になって・・・って。

 

 

テレ東 / 相対性理論『ハイファイ新書』
相対性理論で初めて聴いたアルバムがこれなんだけど、この曲の雰囲気でもうやられた。

素直に音楽に身を委ねるというか、ああ、ぼんやり聴ける・・・って心地よい思考停止に入った。
この曲が最初にあるおかげで四角革命の頃にはもうばっちりキマってたよね。

 

 

僕、実は / SHISHAMO『SHISHAMO2』

もし1曲目がこの曲じゃなかったら、このアルバムを好きになってない可能性がけっこうある。俺の中ではそれくらい大きな役割を果たしました。

ギターから始まって他のパートも入ってきて、抑えめなトーンの歌声が続いたところから「でもねでもねー」で急に可愛いくなる流れが楽しい。

さらに大サビでもっと楽しくなってきて、2曲目へうまく繋がってくのすごいね。

 

 

LOVELESS / LUNA SEA『MOTHER』

LUNA SEAは新しくアルバムを出した後のライブツアーでは最初にそのアルバムの1曲目を演奏するのが慣例なのね。

だから逆に言うとライブの始め方を意識して1曲目を作ってると思われる。こんなの意識してないわけないでしょう。

この曲のイントロは「うわー始まるぞー感」が特に強くて、緊張と高揚がふわーっと高まって心が浮遊してるところにINORANのギターが行き先を示してくれて、真矢のバスドラムが推進力を与えてくれる、みたいな。

そんで終わったと思ったらすぐROSEIRだもんね。ぱない。

LUNA SEA大好きなのになぜかこのアルバムだけ持ってない。

 

 

親知らず / チャットモンチー『生命力』

この人達のライブ映像は見たことないけど、これもライブの1曲目にすげー合いそう。

と思ってYoutubeで探してライブ映像を見てみたら、演奏する前に「それでは最後の曲です」って言ってた。なんやねん。

 

 

OVER YOU / フルカワミキ『Mirror』

これいい曲だわー。これソロの最初のアルバムなんだけど、あぁこんな感じでいくのね、と思って聴いてると全体は別にそういうわけでもなくてクラクラするのが楽しかった。

今思うと先行シングルを聴いてからのギャップがよかったのかもしれないね。

 

 

花泥棒 / スピッツインディゴ地平線

イントロの入りで穏やかに始まるかと思わせといて楽しげなリズムになるっていう、謎の1曲目フェイクはなんなんだろうか。

まあとにかく印象には強く残るよねこの1曲目は。それでまた次の曲で普通にしっとりしてくるのがすごい。

それとスピッツはとにかくベースがいい。この曲のベースも気持ちいいもんね。

 

 

Walk slowly / スーパーカー『Jump up』

これはいいですよ。静かに始まって静かに過ぎてゆく、これぞアルバム1曲目という感じ。

それで次がSunday peopleというこの軽やかさよ。アルバムの雰囲気そのもの。

 

 

LOVE PHANTOM / B'z『Pleasure』

ベストの1曲目に堂々とこれ持ってくるのすごくない?俺すごいと思う。

あれは初夏だったかな、B'zがついにベストアルバム出すっつって買ってきて再生したらいきなり「アーーアーーアーーー」だもん。

いや書いてあったよ。「トラック1  LOVE PHANTOM」ってジャケットの裏面だか歌詞カードだかに書いてあった。でもさぁ、ベストアルバム再生していきなりあのイントロが流れてきたらうわすげぇ、ってなるよ。

 

 

EYES IN THE SKY / BEAT CRUSADERS『SEXCITE!』

これ一時期オーディオのおはようタイマーで目覚ましにしてたから、このイントロ聴くと今でも目が覚めるのを感じる。正直それだけで選んだ。

この曲べつにアルバムのどこでもいいかもしれないんだけど、置かれる位置によって聞こえ方が変わってきそうな曲ではある。最初だから最初の曲に聞こえるけど、最後なら最後の曲に聞こえると思うんだよね。

 

 

GIVE YOU / globe『globe』

これ曲名だけ言ってわかる人どれくらいいるのかな。ここからすぐ次の『Feel like dance』に繋がるんだけど、これ聴いてからいくのと聴かないでいくのとで入っていき方が全然違う。と思う。聴かないバージョンを試したことはない。

 

 

Standing Bird / LOVE PSYCHEDELICO 『Love Psychedelic Orchestra』

ギターから始まって、キーボードが響き渡るところでうわぁーって冷たい空気が広がるこのイントロが印象的だった。これ冬に出たアルバムだったから。

そこからはもういつものラブサイケデリコな感じなんだけど、イントロ一発でもってくのすごいね。それだけ。

 

 

1曲目について好きなだけ書いたくせに、これまで何度か行ったアーティストのライブで1曲目に何を演奏してたかなんてのは結構覚えてないもんだな。