母父トニービン

明るいところで読んでね

タイトルは大事

タイトルは大事だ。この間『〇〇が起きた時の話』というタイトルに興味をそそられて記事を開いた。読んでゆくとどうやら『〇〇が起きた時の話』はただの一例にしか過ぎず、すぐに本旨への展開が進展していって、結局のところ表題はただの呼び水でしかなかった。

その点私は全部適当なタイトルだからすごく親切と言える。バズる準備ができていないということにもなる。ブロガーたるものいつ如何なる時でもバズる準備を怠ってはいけない。だからタイトルは大事。私はこのインターネット上でバズるという夢をいつ手放したのだろう。何かひとつのことを1エントリで長く論ずる集中力もなくなってきた。元々あったのかどうかもわからん。そもそも誰に向けて文章を書いているのか。そういうよくわかんないことはもう考えなくていいよ。最近は犬派か猫派かもわからなくなってきた。ずっと猫派だったけどツイッターで猫絡みの「写真で一言」みたいなおもんないやつばっかり流れてくるから全面的にボケを猫に頼る人間のせいで猫に辟易してしまった。猫ッターとか犬ッターみたいの作ってゾーニングしてくれ。

 

 

1984』って本読んだら面白かった。内容全く知らずに読んだんだけどよかった。なんかこう、いい感じに難しくてわかったようなわからんような感じになるんだけど、俺は賢い人間だから言葉のニュアンスを理解した、ということにしておくととても気持ちが良くなれるちょうどいい塩梅だった。後半のこわいところで不意にマストドンって単語が出てきてちょっと笑った。

冷戦時のイデオロギー対立とか言われてもそういうのあったんだなーと思うくらいでどうもピンと来ないんだけど監視社会とか秘密警察とかは実際こういうノリに近かったのかなぁ。ここまで手間はかけないだろうけど。手間をかけないぶん現実のほうがおそロシアだったんだけど。

これ今の時代に読むから遠い昔の話だと思ってヒェーこわいこわいくらいでいけるけど、発表当時に読んだ人はめちゃくちゃ怖かったろうな。でもプロパガンダ映画とかを市民のほうも望んで見に行ってたって話もあるからけっこう怖面白いみたいなのもあったかもしれない。自分達のほうが良い社会だねよかったよかったみたいな。まあ自由に生きたいけど洗脳されちゃいたいみたいな二重思考はどっかにあるよね。

これと村上春樹の本は関係あんのかな。この間『ねじまき鳥クロニクル』3冊読んで、モンゴルの朝焼けはすごくよかったけど全体的に何言ってるのかわからなかったので感想をまとめると「意味がわからない」になってしまう。実際のところ村上春樹の魅力はいまのところわからん。

まあ小説って何が面白いのか具体的はによくわかんないしな。「なにか面白い小説教えて!」って言われても『猫を抱いて象と泳ぐ』以外に全く出てこない。一冊あるだけ幸せかもしれないけど。オムライス食ったってこの味付けが美味しいとかこの具材がこの風味がこの食感がどうだとか俺わかんないもん。『1984』も面白かったけどよくわからん。社会のあり方について考えさせられるとかも別にないし。そしたら今度はあれか。戦争と平和とか読もうかな。

いや逆によくわかる小説ほど面白くないのかもしれない。というか小説というジャンル分けもよくわからん。ジャンル分けといえばアドベンチャーゲームって分類が全くわからん。高橋名人の冒険島はアクションじゃなくてアドベンチャーなんだろうか。じゃあバグってハニーはどうなの。なんなんだよあのゲーム子供の頃全く意味がわかんなかった。レインボーアイランドが好きだった。

 

 

なんかカープ2位なんだけど。しかも首位の巨人と1ゲーム差。昨日は大瀬良がイマイチで5点ビハインドになっちゃったからあーあと思って他のことしてたらなんか追い付いてて、延長戦見てたら千両役者・鈴木誠也がサヨナラ2ランぶち込んで勝ってしまった。

なんなんだこれ。なにがなんなんだろう。3年前はなんでこんな急に勝てるようになったんだろうと思って、去年あたりはなんでこんないつもいつも勝てるのかと思うようになって、今季はなんでこんなに弱いんだろうと思って、今はなんでいきなり2位にいるんだろうと思ってる。なんでーなんでーなんでやねんねんねん。

新しい星が瞬く世界へ

いやー令和ですって。べつに令和フィーバーにかんしては店頭の安売り以外に興味はないんだけど、hideが亡くなったのが平成10年だと考えるとうーん耳朶インm\藻変わってくんだなぁと思う。何て入力したかったんだよ。当時『ROCKET DIVE』のギターソロが好きだという女の子がいたから弾けたらさぞモテるだろうと思って練習したもんだった。

まあ何て言うか元号が変わるんじゃなくて天皇が替わるんだということが今回でよくわかったよ。平成の時は全然わからなかった。ウィキペディアとか一斉に書き換えられたんだろうなーと考えるとなんだか感慨深い。

令和の発音は競馬と同じでいいのかな。たまに聖火の発音も耳にするけどどうなんだろう。令和元年。うーん。まあ昭和の発音に寄せるのが自然なのかな。かしこまった場では昭和も長野の発音だったし。発音わかんない言葉が突然現れるってすごい話だよな。社会科の教科書かよ。

発音といえばサイゼリヤの発音はアナウンサーによって意見が分かているってやつなんなの。みんなどっち派?俺はピザは6等分する派。公式は何て言ってんだよ。それが全てだと思うけど本社は何も言わないのかしら。サイゼリヤの本社って埼玉の吉川なんだね。吉川は駅前にある金色のナマズ像が有名です。隣の駅にイオンとかできて人口増えてるらしいよ。

まあそんなこと言ったらフィエールマンもエタリオウも発音よくわかんないしあじさいすきおだって公式の発音とかべつにないしな。漢字はどこかで紫陽花透男と公式に使用した記憶がある。っていうかあじさいすきおあじさいすきお言ってたらいつの間にかあじさいが苗字ですきおが名前になってんのうける。外国行ったらSukio Ajisaiかよ。

やっぱ立候補したらポスターはあじさい透男なんだろうな。ウグイス嬢いっぱい雇ってあじさいすきおってめっちゃ言わせよう。こっちは金払ってるんだから喉枯れるまで言わすよ。もし駅前で演説してるのを見かけたら、いいぞ!あじさい!と合いの手をお願いします。なにこの文章。不毛に毛が生えたような内容で草生える。蔦は絡まり身は朽ち果てて思い出のかけらも土に還りますよ。

カープは8連勝で一気に借金返しちゃってなんだそんなに一気に返せるんなら俺もちょっと借金して家でも買っちゃおうかなと思ってたらまた4連敗しちゃったよ。8連勝はほんとにいい内容だったけどあの勢いはどこへ消えたのかルパンルパーン。まあでも今日勝って連敗を止めたし勝つ試合はカープらしく勝てているからまだやれる。次の巨人戦で勝ち越せるかどうかが大事。待ってるだけの昨日にアディオス。

そう目を見ればわかる

ペット飼ったことないから生き物に名前つける感覚がどういうものなのかわからない

おさかな天国

おさかな天国

  • provided courtesy of iTunes

自分のiPhoneが678どれなのかもうわかんないからカバー換えられなくてそういうのこそブログに残せよそういうとこだよお前さぁと思う

Whip It

Whip It

  • provided courtesy of iTunes

本読むのめんどくさいけど読み始めるとたのしいけどやっぱり読み始めるのがめんどくさい

Enemy Approaching

Enemy Approaching

  • provided courtesy of iTunes

自動車教習所で「青信号は"進め"ではなく"進んでもよい"なのです」と教わったときに人生観が動いたのをよく覚えている

僕、実は

僕、実は

  • provided courtesy of iTunes

ラテアートだけは絶対に理解できないと思ってたけどツイッターうちの3姉妹のラテアートにいいねしたことあった

RYDEEN

RYDEEN

  • provided courtesy of iTunes

ラジオでサイレントサイレンの曲が流れてきてなんだねこの騒々しい音楽は選挙カーのほうがなんぼかましだわと思ってたらベースめっちゃ格好良かった

Melty Love

Melty Love

  • provided courtesy of iTunes

セブンイレブンのアイスコーナーがなんか知らないうちに高いやつばっかりになってて非常に危険なエリアと化した

タクシードライバー

タクシードライバー

  • provided courtesy of iTunes

大阪って言葉に関西圏って意味が含まれる場合とそうでない場合の見分けがつかないし甲子園は兵庫だしそのへんの感覚が全然わからない

Lucky Days

Lucky Days

  • provided courtesy of iTunes

「右足出して左足出すと 歩ける あたりまえ体操♪」に傷つく子供もきっといたんだろうなと思った

ありがとう・さようなら

ありがとう・さようなら

  • すずかけ児童合唱団
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「え?この番組ってそういう番組だったんですか?w」って芸能人が言うやつ視聴者は何にも面白くないんだから全部カットしろよ

DAY AFTER DAY

DAY AFTER DAY

  • provided courtesy of iTunes

バイキングで元を取れる料理!とかじゃなくて好きなの好きなだけ食えよ

友達より大事な人

友達より大事な人

  • 剛力 彩芽
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

散髪する時に前は「キムタクにして下さい」って言えばきちんとスベれたけど今は誰なら一番スベれるんだろうか

MISERY(from The Album「hide TRIBUTE SPIRITS」)

MISERY(from The Album「hide TRIBUTE SPIRITS」)

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ウイニングポストの人名エディットしてたら調教師の名前にまあ昭和の昭の字の多いこと多いこと

せっかく追い付いたのに勝ち組にホームラン打たれた

春ってなんか、あーあ春なのに何やってんだろう俺、みたいな瞬間があるよね。そしてそんな気持ちを薫風が慰めてくれたりもする。行って来いじゃねえかよ。北風と太陽かよ。あれどう考えても最初から太陽が有利だと思うんだけどどうなの。それでいいの。ブログとか書いてるとこの話題についてあの人が書いてたなーと思い出すことがあって読みに行くんだけどそうすると自分の書いてるのが進まなくなる。まあそんなに進めたいと思ってるわけじゃないし適当に書いていってこんなもんかってとこで書き終わることが多くて、そんなことより港湾ストライキですよ。ストライキの日って末端の組合員とかは具体的に何するんだろう。天気よかったら普通に出掛けたりするのかな。そういえばヤクルトの古田はテレビ出て泣いてたけどあれがあったから楽天が優勝した時はどんなに嬉しかったろうね。ストライキやるならまあそれはしょうがないしがんばれーと思うけど、物流業はストライキ明けの仕事量がすごそう。そういえばコンテナという企画を統一したことによってなんとかかんとかみたいな本が面白いって誰かが書いてて読みたいなーと思ったまま結局読んでないわ。スーパーの卵売り場も統一してくれ。何でもそうだけどやろうと思ってから時間が空くとやらないことに慣れちゃうよね。ジョギングやろうと思ってもう5年くらい経った気がするけど、いやそれよりパリのノートルダム大聖堂だよ。civilizationではまず建てないけどナショナルエコノミーメセナではあれ建てられてぶっちぎりで負けた。ここんとこ十字軍の本読んでるからキリスト教徒はショックだろうなーと強く思う。日本でいうと法隆寺東大寺と東京タワー足したくらいのもんだろうか。我々埼玉県民に当てはめようとしてもさいたまスーパーアリーナくらいしか思いつかない。とんでさいたま見てないけど埼玉県民と東京都民で笑うタイミングが全く重ならないらしいよ。ははは。笑ろとけ笑ろとけ。ねえねえあの映画見た?埼玉の人はあれ見てどう思うの?とか訊かれるの気持ち悪いから観ない。この属性の人はこの件についてどう感じるか、を相手から引き出そうとするの気持ち悪いよね。他球団のファンが今年のカープをどう思うかとかぜんぜん知りたくない。これで膿を出し切ったと思いたいねーなんてのはせいぜい最初の3カードまでで、プロの競技として締まった試合がほとんどないからこれはもうしょうがない。この3年のカープは時にそういう試合運びになってしまう相手に対して勝ち切ってきたからよくわかる。チョーさんもぜんぜん打ってくんないし。こうなるとファンのほうも今年はちょっとお休みかなっつって観に行かなくなるよな。俺も別に強かったから応援してたわけでもないので見られる時は普通に見てるけど、この3年の平均よりもテレビを消すタイミングは早いと思う。

裏表ルメール

俺は皐月賞が滅法得意なので、サートゥルナーリアとヴェロックスの頭からダノンキングリーを絡めて3連単を当てた。でも単勝しか取れなかった去年のトラウマがあったから3着を手広く流しちゃったんだよね。

 

まず競馬で勝つためには的中を目指すわけだよ。そこへ向けてまず予想をしてから買い目を考えてゆくんだけれど、どんなに手広く買ったところでレースが決着する組み合わせは1通りなので、どうしても的中が欲しいと無理をすると点数が増えて、ヒモ荒れは拾えても本線で決まった時に結局勝ち切れないことがあるんだよ。

なんなんだよ競馬。めんどくせえな。まあ勝とうと思って競馬やってない節もあるしなー。勝負事に勝つことが最終目的ではなく、技を磨いて人格を高めることにのみ意味を見出す終わりのない鍛錬、という意味では武道みたいなもんだよね。

柔道はオリンピック金メダルが決まったら両手ガッツポーズして監督に飛びつくけど、俺は皐月賞が確定してもガッツポーズはしなかったもん。

 

もう道中の位置取りからあらいいですねぇって感じで、サートゥルナーリアはもう完全に余裕で外目を走ってたからヴェロックスがどこまで残せるかなーと思ってたら直線でサートゥルナーリアがあっさり並んできて、あーあ固いほうだわと思ったけど意外と接戦でゴールした。

レース後にその場でオッズ調べたらガチガチ決着にしてはまずまず悪くない配当で、まあこれなら充分かなぁと思ってたら審議になって1-2着が入れ替わる可能性が出てきて、もしそうなればそこそこ跳ねるからホップステップで踊ろうかと映像を見てたら、え?この程度で審議なの?って感じにも見えた。

またファンがうるさいから形だけは審議にしとく感じだろうなー、大レースだし、と思ってたらだいぶ長引いて、あれこれマジで降着あるのかしらと思い始めるとなんか不思議と悪質タックルっぽくも見えてくるんだけど結局そのまま確定した。なんだったんだよ。わざわざガッカリさせんなよ。

まあヴェロックスの単勝を買うか迷ってやめてたから最悪のケースは免れたということにするしかない。こうやって競馬で心・技・体が高まってゆくんだな。そういえば川田はミッキーアイルの時もやられてた。川田のコメント聞きに行く人どれだけこわかったろうね。

あとアンカツが「G1なんだからあれくらいは必要」みたいなこと言っててマジでうるせえと思った。 

 

吉田豊が復帰初勝利したとかで、ハーグリーブスって馬名を聞いてあーあのサッカーチャンピオンズリーグ決勝で決めたやつ!と思ったけどそれスールシャールだった。スールシャール今ユナイテッドの監督やってんだよな。確かベッカムと同じくらいの世代だったかな・・・と思ったけどべつにベッカムの歳もわからん。

あとどうでもいいけどウオッカの勝ったダービーを目にする度に、意外とサンツェッペリンが好走しててそっちに目がいっちゃう。