母父トニービン

明るいところで読んでね

目標をセンターに入れてスイッチ

 いやーよかったな散歩。気持ちよかった。なんだろうあの淡々と歩く感じ。ただ続ける感じ。ただ続けるのわりと得意っぽいんだけどほんとうにただただ続けるから休憩が必要なことに気付く頃にはもうくったくたになってんのが困る。うわーつかれたーって休憩するとまた続ける気力が復活するのも困る。

 ただ続けるといえばエヴァでシンジ君が「目標をセンターに入れてスイッチ」って繰り返すあのシーンが当時めっちゃ好きだったな。当時っつっても初めて見たのは最初の放送から10年経ってからなんだけど。

 エヴァが流行ってた当時は俺があんなの見たら絶対ハマってそしたら絶対オタクになっちゃうから絶対見ないほうがいい絶対だめ絶対だめって頑張って見ないようにした。そんでその少し後のスパロボエヴァが出てきて、スパロボシリーズは少しやってたからその流れで中古で買ってくるわけ。

 まあエヴァは当然のように主役級の扱いなので原作のストーリーをなぞって話が進んでいくんだけど敵と戦うアニメだなんて全然知らなかったもんだから、あれ、意外とかっこいいぞ、なんつってちょっとテンション上がるわけですよ。

 なにしろ戦闘BGMがいい。俺はあのDecisive Battleって曲からエヴァに興味を持ったようなもんだから。うわーなにこの曲ぜんぜん戦うっぽい感じじゃないのにすげー合ってるなんなのこれ、って。エヴァってベートーベンと残酷ななんとかが流れるってことしか知らなかったから余計びっくりした。

 とにかくイメージとのギャップが大きかったのね。アニメアニメした髪の色の女の子が何人か出てきてあのオリコンランキング上位にずっといた曲名の意味がわからないアニメソングとベートーベンが流れてるようなテンション高めのポップな作品なのかと思ってた。

 そしたらなんか暴走とかいっていきなりキレて暴れるしその咆哮がまたすげーこわいし使徒とかなんとかフィールドとかぜんぜん意味わからんしそのくせケーブルで電力を供給するダサい感じがあったりそういう意味不明なとこと全体的に暗い雰囲気がちょっといいぞ、なんつって。

 ドラゴンボールで最初にセルが出てきてかめはめ波を構えた時のあの感じと似てる。え?なんで?なにこいつ?なにこれ?って恐怖と困惑とでも面白そうが定食セットで出てくる感じね。

 そのスパロボはクリアしたか覚えてない。というかクリアしたスパロボなんてひとつもないかもしれない。エヴァに興味は沸いたけどそこからレンタルビデオ借りてアニメを見るまでは結局いかなくて、さらに何年か後にパチンコのセカンドインパクトを打った時にようやくDVDをレンタルして見たんだった。もうDVDが主流になってたもんなぁ。

 あのパチンコも面白かったな。お金ないからゲームセンターでよく打ってた。ギャンブルにどんどんお金をつぎ込むのは基本的に好きじゃない。「お前ほんとふざけんなよ絶対許さねえいくら注ぎ込んだと思ってんだよ一生恨み続けてやるからな覚えとけよこの野郎」って怒りたくなるほど馬券で負けた馬とかぱっと思いつかないもん。

 

 

「なんで私が怒ってるかわかる?」って言い方がいいかわるいか普通かみたいな話題を見かけて、俺は何で自分が怒ってんのかよくわかんない時あるから自分でわかってるのうらやましいなーと思った。

 大したことじゃないはずなのに俺なんでこんな怒ってんだろ、ってことたまにあるじゃん。だいたい寝不足ですよね。でもその問いに「寝不足じゃないの?」って返したら口きいてくれなくなるだろうなぁ。

 この間カルディの入口で強引に紙コップのコーヒー渡されて店の中歩き回るのに邪魔だからちょっとイライラした時は自分でわかった。

 

 

 ロイヤルアスコットやってんだけどプリンスオブウェールズハイランドリールがめっちゃ強いわゴールドカップビッグオレンジとオーダーオブセントジョージがめっちゃ接戦になるわですごかった。

 固有名詞だらけだな。競馬の話ってだいたいそうなるか。外国の競馬はぜんぜん詳しくないけどなんとなく名前知ってるくらいの馬がちょうど勝つんですよ。ケイアイガーベラの子も今日走るみたい。

 ハイランドリールなんか外から1馬身くらい差されてあー負けたわってところからまた差し返してたもん。どうなってんだよ。そんでウェールズを冠してたからかレース前に元サッカー選手のギグスが映ってて懐かしかった。ベラミーは出てこなかった。

散歩した

 早朝に散歩をした。近所の散歩なんてポケモンGOが出た直後以来かもしれない。もしかしたら正月にしたかもしれない。

 まだ街が寝ていたので近所の大きなマンションの中庭を歩いた。駐車場が車で埋まっている。全てこっちを向いて停まっていた。

 湿った風が気持ち良い。これから梅雨の雨が来る。家を出る時にわずかに降っていたのでビニール傘を持って出ていた。マンションを抜けるところで開いた。鳥が鳴いている。

 紫陽花が咲いている。まだ薄暗い中でぼんやり光を放っている佇まいがそのまま撮れるだろうかとスマホを向けたら、画面にはやけに鮮明に映ったのでシャッターは切らなかった。

 雨の匂いがする。アスファルトに雨が降った後にする匂い。なにか横文字の名前があるらしいが忘れた。小さい葡萄畑があった。しばらく降らなかったのでこれは恵みの雨になるのだろうか。

 少し明るくなってきた。洗濯物を干したままのベランダがある。本降りになる前に気付けばいいが。アパートの駐輪場をまだ蛍光灯が照らしている。

 雨が弱くなったので傘を畳む。駅の近くまで来た。最近はコインパーキングの駐輪場が増えた。月極めの駐輪場はがらんとしているがこれから数時間でずらりと並ぶのだろう。それとも雨の日は駅までバスだろうか。

 ファミチキを買おうとコンビニに入る。この時間帯にはまだ作っていないようなので缶コーヒーを買って出た。自動販売機より3円だけ高くついたが大して冷えていない。

 アパートや古い一軒家、新築、値段の張りそうなマンション、建て売り、いろんな形の家がある。それにしても紫陽花はどこにでも咲いている。1年のうち楽しめてせいぜい2ヶ月くらいの花をよく庭に植えようと思うものだ。手入れが楽なのだろうか。

 だいぶ空が白んできた。人が歩いているのをぽつぽつ目にするようになった。マフラーを巻いている人がいた。薄手のおしゃれなアイテムなのかもしれない。自分も以前そういうものを首に巻いていた記憶がある。

 大きい公園に来た。鳩が鳴き始める。カラスも鳴いている。足の甲が丸い穴だらけのサンダルなので道が砂っぽいことに困る。この公園はいつも方向感覚が狂う。元々あってないようなものだが。散歩している老人などは見当たらない。

 慰霊碑があった。刻まれた文章が読みにくい。戦後10年ほどで建てられたものらしい。ここは木々が優しい。ああ、そこのベンチで小一時間くらい眠りたい気分だ。

 幹線道路に出た。トラックが多いが乗用車もちらほら走っている。まだサンダルの中に砂が残っている。歩道橋がある。向こう側へ渡ってみよう。一段一段が低く作られている。

 明けた、と言える明るさになってきた。空き地に繁った雑草の緑が映える。傘を差すか迷う小雨だ。

 また紫陽花が咲いていた。咲き具合と庭の雰囲気でなんとなくこの家は幸せな暮らしをしているのだろうという気がした。

 畑のトマトがわずかに色づいている。隣の畝には茄子が育っている。生け花のように華麗に広げた枝葉の下に控えめな実が生っている。

 小さい公園のブランコを見ると寂しい気持ちになるのはなぜだろう。ペンキ屋の庭には塗料まみれの単管パイプと脚立が並んでいる。

 家を出る時はこんなに歩き回るつもりはなかった。少し疲れてきた。

 雪かき用のスコップが出しっ放しの家がある。ローマ字表記の表札はどうしても読む気にならない。

 細い路地にも少しずつ乗用車が走り始めた。坂を下る。子供の頃は坂の途中の一軒家に住むことに憧れていた。

 バス通りに出た。押しボタン式の信号を渡る。車は少ないがボタンを押したことによって1台が止まった。町工場の窓が開いている。正面に回るとシャッターも半分開いていた。

 雨はほとんど止んだ。さすがに疲れてきた。休憩する場所もない。犬の散歩をする人をようやく見かけた。ウォーキングと思しき老夫婦が十字路を横切る。通りに出ると後ろから職人が自転車で追い越してゆく。

 コンビニに入りパンとお茶でしばし休憩する権利を買う。店内の窓際に座って食べる。ワイシャツ姿が乗る原付きが信号待ちをしているのが見えた。

 店を出ると傘を差している人がいる。さっきのワイシャツは大丈夫だろうか。明けてからやや経つが空の明るさは変わらない。こういう日なのだろう。

 大きいスーパーの広い駐車場を横切る。あっちへ行けこっちを回れと指示する地面の矢印がうるさい。角を勢いよく曲がって行ったごみ収集車がひとつ先の信号で引っかっている。

 駅へ向かうサラリーマンもちらほら現れ始めた。水を張った田んぼに小さいアメンボが動いているのが見える。

 雨は止んでアスファルトも乾いてきている。プリウスの窓ガラスにまだ雨粒が乗っている。湿った風が木を揺らす。

 家の周辺に戻ってきた。こんな景色だったろうか。人は歩いていない。

 サンダルを脱ぐ。親指の付け根が少し痛い。普段ならそろそろ起きる時間だ。テレビを点ける。お天気お姉さんが傘を差している。奥に見えるサラリーマンも傘を差して歩いている。

 今日は夏至らしい。そういえば昨夜ツイッターでそんな発言を見かけた。これからの一日は長い。CMがうるさいのでテレビを消す。また雨がぱらぱらと降っている。

 そういえば朝顔はひとつも目に入らなかったのでもう少し先なのだろう。そろそろ携帯の目覚ましが鳴る。腹が減った。

ソフトバンク光解約したら32,000円払うことになったから牛丼84回我慢するわ

itunesで懐メロプレイリストを作ってるんだけど、今でもたまに聴く宇多田ヒカルスーパーカーなんかは「懐かしい!」という感覚がだいぶ薄いので入れるかちょっと迷う。

そんでLUNA SEAになってくるともう全然懐メロじゃないんだけど、聴くことによって当時を思い起こすという意味でSHINEとI for youを入れた。TRUE BLUEも入れたかったけどなぜかそのアルバムだけ持ってない。

hideなんか毎年必ず命日の前後に聴くからだいたいどれを聴いても初夏を連想する。思い出はどんどん更新されるものだということがわかった。

 

そんでAKB総選挙やってるけどどうなのこれ。オタクのいない総選挙。女の子と徳光しかいない総選挙。客がいるいないって大きいな。競馬も観客いなかったら見てて盛り上がんないだろうな。

しかも後半まで誰も知らない。知らない女の子がこの1年間必死に頑張って頑張って、その思いを壇上で一生懸命言葉にしている。なんか・・・知らなくてごめんね・・・頑張った気持ちをわかってあげられないよ・・・という気持ちになってくる。

 

クラレント屈腱炎で引退だって。かわいい馬だった。この馬いっつも直線で首が高くなるから鼻筋の白い流星が特に目立つんだよ。前も言ったけど、デビューからまる6年間かわいいなんて人間のトップアイドルでもそうそういないからな。無理矢理言うと、馬は人間と比べて寿命が3~4分の1なんだから人間の20年相当みたいなもんだぞ。

自慢しますけど、この馬は3回馬券買ってエプソムカップ単勝安田記念複勝を当てたから。ガハハ。エプソムカップジャスタウェイが突っ込んできたからうわーやられたーと思ったけどギリギリ残してた。

もうひとつの毎日王冠も3連複で狙ってしっかり3着に残ったけど、2頭軸で買った片割れのレッドスパーダが4着だったから外れたんだよ。あれ前残りを狙ったのに惜しかったんだよなー。いいんだよジャスタウェイとかこなくて。

田辺に替わった関屋記念単勝と、この間の京王杯SC複勝を買わなかったのをずっと後悔してる。でも最後の安田記念を見られたのはよかった。

っていうか自分の推しの馬券買ったら増えて返ってくる競馬ってすごいね。推しなのに馬名の意味を全く知らない俺もすごい。調べたらアーサー王の剣の名前だって。エクスカリバーと似たようなノリなのか。

 

 

コールセンターみたいなとこに電話して相手が新人っぽい人だとすげー疲れてつらい。相手にそんなに腹立ったりとかはないんだけど、主語を飛ばされると何の話してんのかわからないから「えっと、〇〇が、ってことですか?それとも・・・」っていちいち聞き返す必要があるので会話が進まない。あと「大丈夫」って言葉の不確かさをもっと理解してほしい。

どうやら俺はひとつずつ項目を処理して話を進めていきたいタイプみたいなんだよね。向こうの人は俺に内容を理解してもらうことじゃなくて向こうが一度でも内容を口にすることがメインだから、いちいち話を遮って「今のはこういうことですよね?」って確認しないといけない。

営業がメリットばっかり並べて売りつけるのはまあわかるけど、利用者とサービスセンターってあんまり利害が一致してない気がする。

 

交流戦の後半は楽天オリックス福岡ホークス交流戦上位勢と当たってるわけです。いやいや、まだカープと当たってないから上位なわけでしょ、とか調子こいてたら、負け越し・勝ち越し・1勝1敗で、最後の1試合を残してなんとか5割ですよ。

まあでも調子乗るよねこんなの。またオリックスから鈴木誠也サヨナラホームラン打ったし。12回裏、先頭バッターでパッカーン。ちょっと現実とは思えなかった。これがカープの強さだよ!はっはっは!とか思わなかった。すげえええええええええええええええええってなった。

そんで今度はツイッターのアイコンが丸くなったぞーとかはしゃいでたら丸が3打席連続ホームラン打ったよ。でも負けた。全部ソロホームランだったのよね。四球でもなんでもいいから前にひとりふたり塁に出てればなー、とかそういうのはその打順の選手が一番よくわかってるだろうからいいのです。

そして今日も丸はソロホームランを打ったのです。安部ももう打率3割を切ろうかというところまで来てるけど勝てばいいのです。

明日勝てば交流戦優勝なのです。ボッコボコにしてやれよ。

愛は食卓にある

・雨降って肌寒いこの感じが久し振りでとても気持ちよかった

 

・紫陽花に満開ってあるのかな

 

・休みとったのにやることなかったからひとりでダーツ投げてたら7時間以上やってしまって仕事より疲れた

 

・上達してる感覚があるので今のところは楽しいけど壁に当たった時にどうなりますかねぇ

 

・投げながら「あーなんかこの感じはよくないなー」ってのには気付けるんだけど良い時と悪い時でどこが違うのかよくわかってないので、どこをどう修正すればいいのかわからないままイマイチ感を引きずって投げるのなんとかしたい

 

・競馬のCMで流れる木村カエラの歌が競馬場で繰り返しかかってたんだけどholiday以外の歌詞が全く聞き取れなくてすごい

 

・10年くらい前にモード学園のCMで流れてた木村カエラの曲が当時めっちゃ好きで、この曲いいよなーなんか惹かれるんだよなーと思ってたら敬愛する渡邊忍の作曲だって知ってマジでびびった

 

・当時の高校生あたりは文化祭でカバーしたりしてたのかなぁ

 

・わたしの時代は文化祭バンドの女性ボーカルといえばジュディマリだったので演奏者は大変でした

 

・いや歌のほうが大変か

 

・お前らもASPARAGUSのFar Away聴けよ

 

・競馬で負けてもブログに書くとなんかいろいろ消化できてちょっと落ち着く

 

・でもそれが癖になってなんでもかんでもネットに書かないと消化できない体質になるの怖いよなー

 

荻原次晴しくじり先生よかったなー

 

 

・へーこんなことできるんだな

 

web拍手 by FC2

 

f:id:kwchn:20170613230703j:plain

 

f:id:kwchn:20170613233226p:plain

 

・・・・・・・・・・・・・。。。。。.............