母父トニービン

明るいところで読んでね

ななー、ろくななー、ななー

オリンピックに興味がないって文章をよく見かけるけど、俺はオリンピックに興味あるのかな。どうなんだろ。ワールドカップは興味あるからワールドカップ見るけど、カーリングは見てもオリンピックを見ているという意識はあんまりない。まずメダルに興味が薄い気がする。やる前から日本の獲得メダル数の予想をするとか意味がよくわからん。といってもオリンピックだからテレビで放送して、オリンピックだから見る人向けに実況解説してるのは間違いないよな。恩恵にはあずかっとるわけです。っていうかなんでメダルみっつだけなんだよ。よっつにしろよ。金銀銅ともうひとつ石とかつくりゃいいのに。頼むよサマランチさんなんとかしてよ。

女子の韓国戦おしかったけどもうあれは相手が強かったって感じしたなぁ。10回の最後の相手のショットで、負けたー・・・ん?ん?ん?これは・・・?ってなって延長いったのはうおおおおおってなった。点取って追いつく形で延長に入ったから先攻になって結局苦しいんだけど。そうそうロゴタイプの父の弟がエキストラエンドって名前なんです。3位決定戦は静かな展開の我慢比べに後半イギリスが堪え切れなかった感じなのかな。野球の投手戦みたいで面白かった。日本もあやしい場面あったけど巡りあわせみたいなとこで勝った。なんかPK合戦みたいだった。

そんで男子は男子でまた面白い。なんか全体的にパワフルだし試合全体がすごく締まってて緊迫感がすごい。スイープもすごい。同じスポーツでも日本の女子とアメリカの男子じゃそりゃ変わるよな。石が曲がるタイミングで掃いてほしいとかあるんだろうけど、掃け!掃け!掃け!やめろー!!やめろ掃くな!やめろー!掃け掃け掃け!!ってなるのがアホな上司みたいでおもしろい。うまく決まった時だけ、な?俺の言った通りだろ?とか言ってきそう。掃掃掃掃って連続で並ぶと漢字合ってんのか不安になってくるな。

あとカナダに巨人のマシソンそっくりな人がいた。そういやマシソンってカナダ人だったっけ。そんな気がする。マシソン好きなんだけどもう日本けっこう長いよな。そーいえばオープン戦始まってんだね。毎年いつの間にか始まってるよなー。キツネがフォークを投げるらしい。あれ、じゃあサッカーは?と思ったらまさに今日始まってたけど大宮がいない。おととしくらい5位とかだったのに。

競技ってやっぱ実際に見ないと面白さはわからんのだね。女の子が「うん、いい感じー」とか言いながら楽しそうにやってるから面白いのかと思ってたけど全くそれだけじゃなかった。将棋とかも見れば面白いんだろうな。でもカーリングみたいに詳しくない人向けの実況と解説してくれなさそうではある。棒銀とか言われてもわからんし。こんだけ人気出たら解説の人も嬉しいだろうなー。ジャズやるべのやつのテンションでそのうち映画やりそう。あーそういえば勝手にふるえてろ観ようと思ってすっかりわすれてた。まだやってんのかな。東京行かないと見られないっぽいな。本で「勝手にふるえてろ。」って思うシーンがめっちゃ好きだけど映画化になると小説とは別のところに軸を置いてきそうな気がする。魔女の宅急便の原作とか読みたいと思わない。

ターフが枯れるほど競馬したい

カーリングおもしれー。初めて見た。

いちいち間がある感じとかなんとなく野球見てるのと似た部分を感じる。ぼんやり見るところと前のめりで見るところが分かれてるからかな。相手の石が3つくらい点になっちゃいそうでどう対処するかってのが、ちょうど1アウト満塁で外野フライの1点はしょうがないと思うかゲッツーで抑えるかの感じに近い。

選手が何喋ってるかわかるってこんなに面白いんだな。そだねーのノリすごい好き。女子の会話って感じで自然体に近い感じがして見やすい。なんか部活っぽいよな。エースだけ上着着てそれ以外が半袖でゴシゴシ掃いてるのも部活っぽい。

解説の女の人が相手に対してもこれはナイスショットですねーって言うのもなんかいい。日本チームの敵をやっつけろっていうんじゃなくて、ちゃんと競技を見てる感じになる。といってもちろん日本を応援してるし、他の国同士の対戦を見る気にはならない。

 

音楽の好みは13~16歳で聴いた音楽が元になっているって聞いてそんなん当たり前じゃんと思った。んーでもよくよく考えたら意外とそうでもないかも。どっちにしてもその年齢の時にあんなに音楽が溢れている時代にいられたことは本当に幸せだと思う。

あんまりアイドルっぽい人いなかったんだよなー。おにゃんこクラブからモーニング娘のちょうど間だった。安室奈美恵はたぶん違うと思うけどSPEEDはアイドルになるんだろうか。JPOPの枠の中って印象がある。夜もヒッパレとか毎週見てたなー。半分くらいよく知らない芸能人達のカラオケ大会を毎週見てたなんてほんとに信じらんないな。

 

この間ラジオで広瀬香美が流れてて、メロディラインに対して文字数を気にせず歌詞を突っ込んでるような感じがしてすごいと思った。でもワンフレーズごとに歌いながらこっちにウインクしてくる顔が浮かんできてなんか疲れる。

俺もターフが枯れるほど競馬したい。そういえばソチ五輪の頃から毎年中山記念を見に行ってたのに、ロゴタイプが引退したからもう全く用事がないなー。どうでもいいけどロゴタイプの父の母はカーリングって名前だよ。

あとユーチューブで山口百恵のプレイバック見てたらめちゃくちゃ格好良かった。いよっ!山口屋!って感じ。しかもあれ生演奏で生放送だったんでしょ。すごいなぁ。格好良い。そういうものが演者を鍛えていたところもあるのかなぁ。

あの人のあの感じは当時どういうふうに形容されてたんだろう。高倉健と通ずる何かがある。立ってるだけで格好良い。そんで昔の人はみんな何歌ってるかだいたいわかるからすごいね。曲っていうよりも歌って感じだから楽曲の中心が歌手なんだな。バックバンドが100%引き立て役なんだ。

あとダンシングヒーローって曲めちゃくちゃかっこいいね。イントロがかっこいい。高校生が大勢で踊ってる動画見ても何の感情も沸いてこないし誰の歌かわからんけどベースがなんかいい。こういうベース好きだな。Zガンダムで流れてるBGMと時代が近い感じがする。

 

初めて信長の野望をやってる。とりあえず初級の織田信長で始めて今川義元にちょっかい出してたら兵糧がなくなって、逆に自分の城に攻め込まれて陥落したりしてて楽しい。

史実も武将もなんにも知らないからロマンがどうとか一切感じなくてすげー気楽だわ。とりあえずなんとか虎ってのが後の上杉謙信だってことと、なんとか道三ってのがマムシだということをを知った。真田丸はどこに住んでんだろう。

ぎゃーてーぎゃーてはーらーぎゃーてー

子供の頃に読書してた話が書かれた文章を読んで、そういえば俺もちょっと読書してたなーと思い出した。ズッコケ三人組とか読んだな。シリーズのうちいくつか読んだりしたのかわからんけど、なんか海の家みたいなのをやって儲けようみたいな話がちょっと面白かった。同級生がインスタントラーメンを調理して出すんだけど、普通に粉末スープを使うとからいから麺3袋につきスープ2袋にしようっていう台詞があって、しょっぱいとか味が濃いとかじゃなくてからいって表現なのが本の文章って感じだなーと思った記憶がある。

あと何読んだのかな。中学校の時に北の国からの本読んだのは覚えてる。あれ?もしかしてドラマより本から入ったのかもしれないぞ。主役級の配役は知ってたけど、そういえば大滝秀治が俺のイメージと全然違ってたという記憶もぼんやりとある。もっと圧倒的に垢抜けないじいさんを想像してたんじゃないかな。うわーそうだなー。親があのドラマ好きだったからレンタルビデオかなんかで借りたのをたぶんちょっと一緒に見て興味を持って、そんで本を読んだんだろうな。親が買ってきたのかもしれない。どっちにしても自分のお小遣いで買うわけないので親の金だ。また北の国から見たいな。たまにテレビで岩城滉一見るとあれ生きてるじゃんって思っちゃう。

 

 

羽生さん負けちゃった。なんか藤井くん勝ったってより羽生さん負けちゃったになるんだよなーなんだろ。俺は人と将棋やって一度も勝ったことないくらいのレベルなので何がどうすごいのかわからなくてそこがちょっと残念。これから何回も対戦するんだろうけど、やっぱ一発目で参りましたって言わせるのはすごいな。あと関係ないけどひふみんのdocomoのCM好き。何回見ても笑っちゃう。

はにゅーくんは言動がなんかキモいから好きじゃないし演技も見てない。フィギュアとかほぼ見たことがないってレベルだけど、なんとなくテレビで眺めてた男女ペアで滑るやつは面白かった。演技のストーリーがちょっと見えるというか。

 

 

っていうかなんでみんなそんなに何が炎上してるか詳しいの。どっかでオリコンランキングみたいなやつやってんのかな。

今週の1位は、なんと3週連続でこの曲!・・・

 

このハゲー!

 

みたいな。ランキング番組ってさわりだけでも新曲を聞きたくて見てるのに曲にかぶせてナレーションが喋りまくるのが邪魔だったなあ。

 

 

前から思ってたけど海賊版ってネーミングがすごい。ギリギリはまってないよな。現象が起こってから名称が与えられて、それがある程度認知され始めて一般化するまでの流れがあると思うんだけど、どこで海賊が出てきたんだろ。「こんなの海賊だろ!」ってどこかで誰かが言ったんだろうか。そういえば森ガールもいまいちだった。森にいそうってなんだよ日本の森林を思い浮かべると怖いんだよ。逆に肉食系草食系は満点つけていいんじゃないだろうか。えーでも草食系動物は草めっちゃ食べるんだよーとかそういうのは後から出てくる話だから。そんなこと言ったらDVD見る海賊なんているのかよ。ロールキャベツ系なんてのはあんなもん便乗の後付けだから。0から1を生み出してない。調べたら海賊版は英語「pirated edition」からの和訳らしい。だったら「ピラ版」のほうが胡散臭い感じがかもし出されるような気がする。とだなつこだったら何て訳してたかな。

ゲーセン

ちょっと前に行った高田馬場の有名なゲーセンがテレビで特集されてたから見ちゃった。

なんか人間模様とかそういうのでうまいこと番組に仕立て上げててへぇーと思った。ただの日常でもテレビカメラを通して記録したものを意図的に編集していくと、市井の人々に色が付くんだね。俺が行った時に取材来てなくてよかった。

プロフェッショナルとかも誰かと一緒に見てるといい番組に思えるんだけど、一人で見るといいとこばっかり切り取りやがってとか思っちゃって楽しくないんだよなぁ。なんか終わり方がむかつくし。ギターの音がむかつくんだよ。視聴人数による違いがなんなのか誰か図にして説明してくれ。演出されたドラマチックは間が持つけど本質的には好きじゃないのかもな。俺たぶんファンタジー派なんだよ。

あーでもVTRの合間とかに司会者が「どうでしたホランさん?」みたいな振りを何回も繰り返すやつじゃないのは良いよね。俺は池上彰の話だけ聞いてたいのに他の出演者全員邪魔なんだよ。こどもニュースの時からあのおじさん好きだったけど横にいた子供全員邪魔だったもん。

 

そのゲーセンに行ったのは昼間であんまり客いなかったから伝説感はぜんぜんなかったけど、同じような形した筐体がずらーって列になってるのはなかなか懐かしさを感じた。

俺が学生の頃は駅周辺の雑居ビルの地下とかにそういうゲーセンよくあったよなぁ。今はアミューズメント施設みたいなでかいのが増えたからか、小さいのはみんな潰れちゃったね。十数年前はあのゲーセンの通りにももう何軒かゲーセンあったけど今もまだあるんだろうか。

友達と入って、途中から思い思いに好きなのやってたら俺がやってるところにいきなりその友達が乱入してきて、ああこういうの懐かしいなー一緒に行くと乱入したくなるよなーと思いながらやってたら俺にボコボコにされててかわいそうだった。国へ帰るんだな。

そうそうあとブロック崩しアルカノイドだっけ?あれのツマミ操作を初めてやってみたら死ぬほど難しくて1面クリアするために連コインしまくって散財しちゃった。なんでブロック崩しのために1000円崩さなきゃいけないんだよバカかよ。

 

っていうか俺そんなにアーケードゲームに親しんできたんだったかな。よく考えてみるとそんなにやり込んだ記憶とかないぞ。

ストⅡの頃はまだ小学生で、近所のおもちゃ屋さんの前に2〜3台並んでる台で知らないお兄さんがやってるのを後ろで見たりしてたけどあんまり自分でプレイした記憶はない。豪鬼の出し方なんかも人の覗き込んで覚えたんだったなぁ。あとはスーファミか。ストⅡと餓狼伝説2スーファミでけっこうやったと思う。

中高生の頃にゲーセン行った記憶もなくはないけど、たぶんそんなに多くない。俺いつアーケードゲームやったんだろ。あれだ。同級生と一時期よく行ったボウリング場の待ち時間にやったんだ。マーブルの木梨憲武が出てくるやつとかやってた。UFOキャッチャーでタイキシャトル取ったりもしたなー。シューティングゲームツインビーくらいしかやらなかった。

あー、あとガンダムはちょっとやったわ。連邦対ジオンみたいなやつ。もじぴったんもそこそこやった。その頃は一人でもふらっとゲーセンに入って財布にある小銭ぶんだけちょろっとやるみたいなこともしてた。日韓W杯の頃だなぁ懐かしい。

そんでその後に友達と競馬のでかいやつやるようになったんだ。ありゃすごかったな。ありゃメダルゲームだしまた別の世界だ。杉本清が実況してくれるから、自分の馬にバスガスバクハツとか名付けて言わせてた。

コケコッコー

日が伸びたなーと毎日感じる。冬でも風がなければ日なたは暖かい。朝は寒い。ロードバイクの人達って自分が主役みたいな走り方するところが嫌なんだよな。勝手に人んち入ってタンスの引き出しからちからのたねとか持ってっちゃうタイプだろあいつら。あと地球ロックって表現がむかつく。そのうち盗んでやるさ、地球ごとな・・・。昔なんでもありのコピーバンドでhitomiの『LOVE2000』を演奏したことあったな。なんか半音下げのほうが弾きやすそうなキーだった気がする。最近、っていうかだいぶ前から公園にゴミ箱ってないなー。あたしお母さんだからって歌がなんか炎上してて、へーそうですかーと思ってたけど歌詞読んだらたしかにちょっと重いもののまあ普通だった。俺お母さんになったことないからわからんけど、やるしかねえよ・・・に頑張ってモチベーション乗せてるってことでしょ。そんな母ちゃんたち頑張ろうねみたいな歌詞なんじゃないの。マジで何が悪いのかわからん。全てを投げ打てなんてどこにも書いてないし何も呪ってないと俺は感じる。ぼくお母さんじゃないからなのか。みんなあれか、無理しなくていいんだよー適度にやろうねーって言ってほしいから怒るんだよなきっと。ただ一点、子供向けの歌じゃなければよかったんだけど。子供に聞かせる必要は感じない。俺hideのファンだと思ってるんだけどお金を使ってクリエイターの才能を伸ばすことに貢献してくれる人以外はファンじゃないってことになると俺はhideのファンじゃなくなる。マジかー。どうしたらファンになれるのかな。うーん。そうか、今から・・・hideに・・・会いに行こう・・・。ってなるよねこれ。グラスワンダーの馬券も買ったこともない。ん?そうなると俺のファンってのも一人もいないんだな。マジかー。ねっこひーろし、ねっこひーろし、うるせえ!