母父トニービン

明るいところで読んでね

はぁ

 

なんか生放送のワイドナショー見てて、久し振りに「テレビ見てる」って感じがしたわ。こういうのいいとも最終回以来じゃないかね。あれもう5年前なのか。まだキタサンブラックも走ってねえ頃だよ。

宮迫と亮の謝罪会見は昨日の夜に見た。さわりだけ見ようと思ったのに会見の動画全部見ちゃったよ。あっちはあっちで「ネット中継見てる」っていう感じしたな。

 

宮迫はガキの使いでドッキリを仕掛けた山崎邦正にドロップキックした時のインパクトが凄くて、うわーなんか出てきたーと思ったもんだけどなんかだんだん小綺麗になっていって興味が無くなったなぁ。アメトークも数回しか見たことないし不倫報道の時はこの人やっぱり面白くないなと思った。下の名前博之って言うんだ。

亮のあの感じはすごいな。作為的なものが一切感じられないのに芸能界でやってるってなんかやっぱり不思議な存在だわ。以前職場にあんな感じの人がいて、いい奴だよなーとは思ってたけど仕事上では何をするにも理を通して説得しないと動かないから大変だった。

 

 

「金貰ってない」って口裏合わせて、会社にも嘘をついておいて「本当は貰っていた、あまりに気が重いから一日も早く訂正の会見をさせてほしい」が簡単に通らないのはある程度仕方がないよなー。

でも嘘をついたっていうか、宮迫は自分はギャラを貰ったのに虚偽の発言をしたっていうよりも、自分の中であれはギャラじゃないと思い込もうとしてたんだね。まあ嘘なんてだいたいそんなもんだろうし、端から見れば保身に他ならないし、子供の言い訳にも聞こえるからだめなものはだめなんだけど、事実をありのままに認識して受け止めるのがいかに難しいことかと強く感じた。

あるよなぁ、勝手に頭のどっかで「そんなわけない、大丈夫なはず、だってほら、〇〇だったし」みたいに無理矢理都合の良い要素を見つけて、おかしな理屈を構築していってどうにか振り切ろうとする正常バイアスみたいなやつ。

そういう心身を守ろうとする脳の働きから「いいよ、黙っとこう」っていう方向に引っ張られていって、徐々に事が大きくなっていって、やっぱり本当のことを話そう・・・となった時にはもう手遅れで「今更ひっくり返せない」となってしまったのが事実なら気の毒というか、本当に残念な話だな。

 

 

「もし答えられたらでいいのですが・・・」と前置きがあったとはいえ「今の気持ちを色で例えると?」って質問してた人がいて、宮迫が「そういうのじゃないってわからないのか」みたいな顔してて俺もゴミみてえな番組だなおいと思ったけど、お笑い芸人としてさんざん他人の弱味をいじってきたんだからあの場でそれを訊かれるのはもう業だよな。業の使い方合ってんのかな。

あと昔からよく見かける質問で「嘘でごまかそうとしていた当時のご自身に声を掛けるとしたら、何とおっしゃいますか?」ってのあるけどあれの意味が全くわからん。「絶対やめろと言う」しか答えようがないのにね。でも勝手なイメージだけどその部分をテレビで見て「うん、そうだな、そうだぞ、もうやっちゃいかん」と深く頷く年寄りは多そう。

天皇賞テレグノシス複勝に張ろうとしてた時の俺に声を掛けるとしたら「よっしゃ買え買え」だけどね。直線で外に出すまでは良かったんだけど全っ然伸びねえでやんの。よりによって競走生活最低の14着だった。

 

 

そんでまあ結局こうやって告発みたいなことされちゃうんだから、企業にしろ役所にしろ自社のまずいことは全社的に口封じして隠蔽したくなるし、その流れに逆らうやつや独立するやつは結託して干す流れになるんだな。

芸能界って変に甘かったり異常に厳しかったりよくわからんとこだけど、浮世離れしたよくわからんとこだからこそVシネマみたいな感じで最後の最後は人情みたいなのあってほしいとどこかで思ってるところもあるけどなぁ。

いつも丁寧にお読みいただきありがとうございます

いつも文章の主旨に対する正確なご理解をしていただきとても助かっています

 

年寄りが死んだ葬式で生まれたてのやつがお経を上げてる坊さんの真似してあーだーたーあえうーとか言ってて人類の営みというか順番に交代していく感じというかそういうものを感じた

 

動物園に行ったら人間ばっかりだった

 

政見放送で党首が「NHKを、ぶっ壊す」って最初に言った時すごく嬉しそうにするのがいい

 

鉄砲玉の人はあの勇み足にならないギリギリのテンションといい圧倒はされない程度に強めなドライブ感といいわずかな噛み具合といい一体何と戦っているんだ感のある表情といい長すぎずちょうど面白いところで切られる終わり方といい全てが噛み合っていて何の加工や編集もなしにあれだけ面白いのは奇跡としか言いようがない

 

計画性や目的の事前共有もなく作業指示が下手な人と仕事をする時は何を言っても仕方ないと思い主張をせず心の中で馬鹿にしながらやってきたのでこっちが指示を出す側に回った際は何も主張してこない作業者がそういった思考になっている可能性に留意しておかなければならない

 

うお座をさかな座って言って自分で笑ってしまった

 

丸亀製麺は注文から会計までの流れについて一切説明がなくしかも初めて入った時はかなり空いていて前に並ぶ人に習って進むようなこともできず非常に戸惑ったので潰れろクソがと思って何年もずっと行かなかったけど半年前くらいから少し行くようになりしかも割と近所にあることがつい最近わかってたまに茄子と蓮根の天ぷらを食べに行くけれどいつでも潰れてもらって構わないという気持ちは持ち続けている

 

説明がないといえば初見で意味のわかるバイナリィランドはやっぱりすごいと思う

 

たまにキズナアイをチラ見するようになったが彼女の言う「みんなとつながりたい」というのが具体的に何を指すのか全くわからん

 

ジェリドってガンダムMk-Ⅱ、ハイザックガルバルディマラサイ、ガブスレイ、バイアランバウンドドックとどんどん乗り換えるのでiPhone持たせたら新しいの出る度に機種変更してそう

 

バーザムとかギャプランとか響きが格好良いMSは外国の人からしたらどうなんだろう

 

響きが格好良い機体といえばライネック、レプラカーン、バストール、ズワースとかダンバインオーラバトラーですよね

 

ツールは有力選手が徐々に脱落してくのが面白い

 

いつもたくさんのスター及びブックマークをつけていただきありがとうございます

メイクの上からいっちゃってー

ボディビルの大会で「肩にジープ乗せてんのかっ!」みたいなの言われて嬉しいのかな

 

「私は周囲に心理的安全性を与えられている」って言い切るやつの図太さはちょっと羨ましくさえある

 

Zガンダムとにかく内容が濃くて面白すぎるアッシマーギャプランアッシマーギャプランとかたまらん

 

君を笑いに来たのとこで泣きそうになった

 

いけ好かないwebライターの文章をつい釣られて読んでしまって「ふるさと納税しない人はマネーリテラシーが低い」みたいなこと言っててだからこいつ嫌いなんだよと思った

 

ツールドフランスの開幕にそこまで高揚を感じなくなってきたけど有力選手のアタックにはやっぱりテンション上がる

 

去年の今頃は毎日35℃だったのに今年は25℃いかない日が続いたりしてるから高揚感が薄いのと気温が低いのと関連が強そう

 

また野菜高くなるのかしら

 

有名な曲をどっかの知らない兄ちゃん姉ちゃんがカバーして歌ってるユーチューブのやつを流されて偽物なんてどんな気持ちで聞いてればいいのかわかんねえよと思ってたらブリリアントグリーンのカバーが流れてきて本物より歌が上手だった

 

でも違うんだよなーやっぱブリグリの歌を歌えるのは川瀬智子だけなんだよなーただ上手そうに聞こえるだけの無意味な歌唱じゃなくてやっぱり唯一無二の何かがあるから音楽シーンに現れるべくして現れたんだよな

 

ブリグリはなんというか世界観というか雰囲気というかセンスというか「ブリグリの感じ」が好きなのでSEKAI NO OWARIを好きな人が「SEKAI NO OWARIの感じ」を好きなのと同じであのーなんていうか要するにこれを読んでる人にそれがどういうことなのか伝えようという気がそもそもない

 

ロッベン引退かーユーロ2004のチェコ対オランダは本当にすごかった

 

トーレスも引退すんだっけベニテスリバプールの時は本当に手が付けられなかった

 

ツイッターに留まらずネット上のどこ行っても「こちらがこんな状況なのを察してくれずにこんな対応をされて嫌な気持ちにさせられました許せません」みたいなのしか流れてこなくなって嫌な気持ちにさせられてる

 

Mリーグドラフトはそりゃアベマズは日向だろうよと思って見てたら指名されてめっちゃ泣いててちょっとグッときた

 

でも二階堂瑠美が指名されなかったので総合的に見るとつまらん

 

ネット上で見かける「不安しかない」みたいな言い回しはまあわかるけど公式に謝罪する文面で「反省しかございません」みたいなのは完全になめてる

 

カープ10連敗記念カキコ

わたしの競馬ツイート2019春

 

←2018秋   

顔が鳳翼天翔

帰り際にパラパラと雨が降っていて、えー夜までもつんじゃなかったんすかーおいおい誰のせいだー絶対なになにさんっすよーあいつの雨だったらしばらく止まないぞーなんて言い合いながら鞄から折り畳み傘を出した。まあ誰が降らせてるっていうのは実は逆で、俺が晴れ男だからこの程度の雨で済んでるんだけどな。

西の雨はものすごいらしい。どこの国の首脳が雨男なんですかね。東南アジア?はーあこれからこっちに台風来るのか。晴れ男も気圧の変化には弱いのよ。

最近みんな電車の中で前にリュックを背負うようになってきてて、それはとてもマナーの良いことで今まさにマナーから常識へと変わろうとしている。Bボタン連打したら進化が止まるかもしれない。

電車降りようとしたらホーム側のおじさんたちが前にリュック背負って並んでてなんかかわいいんだよ。みんなして良い子かよまったく。

 

 

というわけで一昨日、九里が完封したぞ。3安打無四球。試合見てないけど泣きそうだよ。

まずこれを見てくれ。

 

f:id:kwchn:20190625235919p:plain

貯金・順位推移グラフ | プロ野球Freak

 

なんだこの一人相撲は。

6月入るまではやっぱカープつえーなーガハハなんて笑ってたのに、交流戦始まる頃からバタバタっと負け越し負け越しで金足農業の吉田に勝たれ中崎が打たれフランスアが打たれ小園はエラーだらけで本当につらい。マツダでも全く勝てなくなった。

そんなタイミングで九里の登場ですよ。まあ先発に復帰してからそれなりのピッチングしてるしなんとか6回を2失点くらいでまとめられないか、でも今の流れでいったら5回もたなくてもおかしくないかなー、なんて思ってたら完封だった。

そうなんだよ九里は。チームがだめだこりゃって時にいきなり大エースみたいな快投をキメるんだよ。さすが特攻隊長、まるでフェニックス一輝だ。頭の中にUNDERTALEのHopes and Dreamsが流れてくる。

Hopes and Dreams

Hopes and Dreams

  • provided courtesy of iTunes

 

いやーしかし九里はほんと投げる時の顔がいい。顔が鳳翼天翔。試合後の満面の笑顔を見るとやっぱり外国の血が入ってるように見えるな。

家で酒飲むことなんてまずないのに、帰りに酒買ってプロ野球ニュース見ながら飲んじゃったよ。スポーツ観てこういうことを感じるのって俺はめったにないけど、なんか、俺もがんばろ。