読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

お題キャンペーン第1弾「はてなブロガーに5つの質問」は終了しました

 

ということなので書いてみよう。
 
はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」
 
 
1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?
 
 書く場所を変えようかなーとぼんやり思ってた時にネットでたまたま見つけたブログがよくて、じゃあ俺もここにしよ、とすんなり決まった。だからきっかけはインターネット。
 
 
2.ブログ名の由来を教えて!
 
 こんなもん由来なんかあるわけないじゃん。ただの名詞ですからー!残念!
 でも意味がないものをタイトルに置くことそのものに意味はあるのかもしれない。『紫陽花の咲く曲がり角』とか今適当に考えたんだけどそういうタイトルを先頭にくっつけてきちんとした文体で書く方向では考えてなかった。
 だからって『わかめスープ(8袋入り)』とか『あれ俺のなんすよwww』とかだとなんか違うし、結果的にちょうど良いタイトルになったと思う。多くの人にとって意味がわからない名詞なのもまたよかったのかもしれない。
 
 
3.自分のブログで一番オススメの記事
 
 全部同率最下位じゃボケ。俺が書いたやつの中からどれを一番人に薦められるだろうか、って考えるのなんかアホみたい。そんなひとつなぎの財宝みたいな文章書いてねえよ。
 全部地雷だからってランダムリンク貼ったろうかと思ったけど逆の理由で同じことやってるやついるだろうからやめた。
 
 
4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと
 
 自分がブログを書いてないと人のブログを読んだ時に「ブロガーさん達っていつもこんなことを考えているんだすごいなー」とか思っちゃいそうだから書いてて良かった。いや書いてなかったら特定の人のブログを読み続けるなんてしなかったのかもなー。
 ブログはゴミ箱とか税金とか思ってたけど、今はまたなんか違う感じになってきてるかもしれない。あーだからやっぱりひとり交換日記なのかな。文章にしてちょっと自分を客観視できるというか。
 感情を文章にすることで何を楽しんで何にキレてたのか輪郭が少しはっきりしたり、自分が何を好んで何にキレる人間なのかが見えたりもする。
 ブログ書くことによって物事の見方も少しずつ変わってきてるところがあると思う。あと好きなことを書いてくともっと好きになれるのもいい。あといろいろ思った気がするけど忘れた。
 
 
 
 5周年おめでとうございます。はてなブログで働いてる人みんな給料上がるといいですね。なかなかそうもいかないんですかね。