読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

フラガラッハが逃げた

 

フラガラッハ日経賞で逃げた。

それに驚いてまともにレースが見られなかった。

 

フラガラッハって、あのフラガラッハ?あのデュランダルの?俺は何か別の馬と勘違いをしているのか?最近横文字の馬がどんどん増えてきてそういう勘違いが頻発しているしな。フラガラッハファリダットとか、リディルとリルダヴァルとか、リキッドノーツとリザーブカードとか。

でも実況はフラガラッハが先頭と言っているし・・・

もしかして俺が知っているのとは別のフラガラッハがいるのか?そうとしか考えられない。俺の知っているフラガラッハはマイルの追い込み馬だし、このレース2500mだぞ。

わかった、わかったよ。まあまあそっちの言い分もあるだろうし俺も考え方を変えよう。一旦認めることから始めよう。じゃあ仮に今逃げているのが俺の知っているフラガラッハだとしよう。

俺のほうのフラガラッハがあんないつも逃げてますみたいな顔をして逃げるだろうか?そのまま4コーナー回ってまだ1馬身くらいつけたまま単騎先頭だぞ?こんなの強い逃げ馬のやり口だぞ?よく考えてみてよ。みんなの知ってるフラガラッ…あ、アドマイヤが勝った。その後ろは去年上位組のみなさんとデムーロか。フラガラッハは5着に残ったぞ。

えっえっ何て?「フラガラッハが残る」って何だよ。言葉としておかしいだろ。「東京駅発の上り列車」とかそういう言い方はしないんだよ。「フラガラッハ」には「届く/届かない」が続くんだよ。知らないの?

 

そんな感じでゴールしてた。

 

ステイゴールドジャパンカップで逃げた時は思わず「行け!」と声が出た。あの時は後藤が乗っていた。

毎日王冠ウオッカが逃げた時は震えた。これだけの馬で逃げるという選択をできるのは武豊だけだろう。

ヴィクトリアマイルアイムユアーズが逃げた時は嬉しかった。誰が乗ってたかは忘れた。池添はサウンドオブハートに乗っていたからたぶん違う、誰だろうと思って一応調べたのだがわざわざ書くほどではない。

 

そして今回フラガラッハが逃げた時、俺は疑った。そして開いた口が塞がらなかった。後から横山典が乗っていたと知って少しの納得と戦慄を覚えた。

 

前に犬を飼う可能性がどうのと書いたが、まだ甘かった。カンガルーのポケットの中で暮らす可能性くらいは考えておかないといけないのかもしれない。

 

勝ったのはアドマイヤデウス。なんかこんな馬いたな。血統は・・・アドマイヤドンなのか。

そんでコパの馬に古川乗せてないじゃん。なんなの?バカにしてんの?ああ、バカにしてんのか。そっかそっか。誰だと思ってんだよ。小林さんだぞー。

 

 

後藤が自殺してから約1ヵ月、あれから競馬メインの内容を書いていないのに気付いた。さっきまで全然気付かなかった。

「後藤が自殺」ってはっきり書いちゃうと字面も重いんだけど事実は事実だし、こればっかりはオブラートに包む予定は未定です。そーいやショウナンアチーヴは最後の重賞勝ちっぽいな。

 

そうそう、昨日の朝は蕾だった桜が夜には半分くらい咲いていた。コブクロもびっくりですね。

おわり。

 

 

追記:うわー!フラガラッハ母父トニービンやったー!気付かんかったー!