読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

断捨離するからゴミ箱たくさん買ってこよう

 

うーん、結局ミニマリストが何なのかわかっていない。何かねー、ミニマリストって何だろうとは思うんだけど、ちゃんと調べる気にならないんだよね。どうでもいいから。検索して文章読んでもダラダラ長いんだもん。それでいて起承転結がしっかりしててなんか腹立つ。本当の価値を見つめるとか、モノに頼らないとか、最小限主義者であることを最大限活かそうとしている感じがなんて言うか、すごく楽しそう。うらやましい。競馬新聞見てこいつ穴開けそうだなーと思ってオッズ調べたら単勝50倍の超大穴だった時くらいのワクワクがありそう。そいつから馬連全通り買ってしてレース中「変なの連れて来い!変なの来い!」って叫んでいやお前が変だぞって思われるくらい楽しそう。楽しそうだけどそういう標語みたいなのってすぐ飽きちゃうし掲げた時点で7割方満足しちゃいそう。ミニマリストっていうならまずネット見るの止めたらいいんじゃないか。そういう印象を受けるけどそれは違うのかな。わからん。ミニマリスト馬連ボックスの馬券とかは買わなそう。単勝もしくは軸を決めて馬連3点まででしょ。間違いない。コンビニの冷やし中華とか食わなそう。俺も冷やし中華嫌い。酢が好きじゃないんだよね。中学生くらいの時にどうも俺は冷やし中華が好きじゃないなってことに気が付いて、でも食えるのは食えるから家では特に嫌だなとも思わずに食ってた。そんで大人になって、暑いから冷やし中華でも食べるかって話になったのかなぁ、よく覚えてないけど「俺冷やし中華あんまり好きじゃないんすよねぇ」みたいなこと言ったら「あー、酢がダメなのか?」みたく言われてその時に酢がダメって知った。あー俺は酢が好きじゃないのか、そーいや酢豚も酢の物も好きじゃないなー、なるほど、酢がダメなのかー、っていうか冷やし中華って酢が入ってんだ、ってのもその時に知った。手巻き寿司も好きじゃないしなんとかマリネみたいなのも好きじゃない。でも餃子のタレ作るのすげー上手いよ。酢とラー油と醤油で作るやつ。あれ?でも最近餃子あんまり食べてないな。というかラーメン屋にあまり行かなくなった。日高屋に行っても定食頼むことが増えた。ちゃんとしたラーメン屋ってうるさいんだもん。そーいえば友達と都内のラーメン屋に行った時に店員がクソうるさかったなぁ。人がメシ食ってる真後ろで急に「らーっしゃあせーぃ!」とか叫ぶんだもん。ビクってなるよね。数年前に近所にカツ丼チェーン店が出来たから食べに行ったらやっぱり混んでて、本当にオープンほやほやらしく入口に店長みたいな人がが立って客ひとりひとりにこれもなかなかの声量で挨拶してんのよ。そんで俺は入口に一番近いカウンター席に案内されちゃったもんだから客が入ってくる度にその店長が張り切って挨拶してるのが気になって気になって全然落ち着いて食べられなかった。それ以来そこには行ってない。っていうか別に挨拶されても嬉しくない。店内のやる気に満ち溢れている空気も俺のメシを不味くした。でもまぁ、柄にもなくオープンしたての店なんかに行った俺が悪いな。そうそうミニマリストのやる気に溢れた感じが合わない。なんか能動的な感じというか。でも確かに物を捨てる気持ち良さはわからなくもないな。気持ち良さを味わうために物を捨てようとは思わないけど。ってか買うな。捨てるなら買うな。トップダウンによる急な方針変更によって買われたり捨てられたりと振り回される物の気持ちにもなれよ。もっと物に縛られろ。物に愛情はないのかね。昨日まで使ってた物をゴミと分類することに抵抗はないのかね。北の国からの捨てた靴を探すシーンいいよね。交差点の角の靴屋。あの警察官。あれどうなったんだっけ、見つからなかったような。あれならわかるよ、土曜の朝に新作ゲーム買ってやり込んでクリアして日曜の夕方にまだ値が付くうちに売りに行くとかならわかるよ。計画的だからね。ちなみにLUNA SEAのアルバムは発売1ヶ月くらいすると中古屋にたくさん並ぶ。ラルクはそんなことなかった気がする。ちなみに高校生くらいから俺の座右の銘は「シンプルイズベスト」だったんだけどここ数年でそれもちょっと違う方向に変わってきた気がする。でも具体的に何かこれってものはない。これだってものを少し前に見つけた気がするけど忘れた。結局ミニマリストに対する理解は何一つ深まっていない。要は興味がない。ライフハックという言葉の意味もよくわからない。日本語に当てると生活習慣でいいのかな?いや何で日本語に訳さなきゃなんないんだよ。最初から漢字で書いてよ。しかしあれだな、実態のよくわからないものに言及するとほんとによくわからないことになるな。しかし書いて再認識できることもある。タイトルは適当。