読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

更新しました

 
たまにさー、こうやってダラダラ書くところと競馬のこと書くところとでブログ分けたほうがいいのかなって思うのよ。
ツイッターも普通につぶやくのとブログ関連用とわけたほうがいいのかなって。
 
ブログ書いたら「更新しました」ってツイッターでつぶやくようにしてんだけど、毎回必ずひとつ前の更新ツイートを手動で消してるんだ。ツイート履歴がブログ更新しましたばっかりなのってなんかイライラするじゃん。
俺はURLが載ってるツイートが並んでるのってなんかイライラするんだよね。なんだろ。基本的にどうでもいいつぶやきを眺めていたいんだろうな。
 
うーん、もし分けたらダラダラ書くほうはちゃんとダラダラ書かなきゃいけなくなるよね。ダラダラと競馬で分けたんだから。
セクショナリズムですよ。インセンティブがないからこそセクショナリズムをはっきりさせたほうがブログのサステナビリティが向上してなんて言うかアレなんですかね。
やべー今のめっちゃ面白い。ふんわりとしか意味わかってないそれっぽい言葉で押し切ろうとして、その横文字の攻撃力に頼り切るつもりで喋り出したら着地点が定まらずに結局「アレ」とか言いだしちゃうやついるよね。妖怪ひとり格好つけしどろもどろ。
 
ツイッターのほうを分けるならそっちは捨てアカウントにできるからURLツイートに抵抗を感じることもなくなって、今よりももっと人のブログ読んだ感想をそっちでひとことツイートするようになるだろうから感想が書けるわけよ。いやーでもそんなに俺が感想を書きたいと思っているかは疑問。少なくとも日常的には思っていない。むしろそれやると人の批評始めちゃいそう。
あとアカウント切り替えはめんどくさいんだろう。たまに「アカウント間違えました」っての見た時のあの何とも言えない感じ、あれなんだろ。その自意識なにってなる。
あー分けても結局統合しそう。あと都度キャラを切り替えるみたいで気持ち悪い。
仕事や友達関係なんかの、相手や場によって自分を切り替えるのは無意識で自然とやるもんだから別にいいんだけど、ネット上でまでキャラとかいいわ。と言いつつ演じてる部分は少なからずあるんだろうけど、ネット上では何者でもいたくない。