読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

2014年凱旋門賞、レース前

 

去年書いたやつです。

 

***

 

いやー、参ったね。

 

昨日まで「あぁ今週凱旋門賞だったなそーいや」くらいのテンションだったのに、今日になって急に「絶対勝ってほしい」と思うようになってしまった。

何かネットの記事を読んで影響を受けたとかそういうわけでもないし・・・わからない。

10年くらい前に武豊が人気馬を思いっきり飛ばした時に「わからない」ってコメントしてたけど、今そんな感じ。

 

ゴールドシップジャスタウェイハープスター

3頭とも、ただの一度も応援したことないし全然興味ない。

 

むしろこの3頭のどれかが「日本馬史上初の凱旋門賞優勝馬」になるのは抵抗を感じるから、今年は別に勝ってくれなくていいです…なんてぼんやり思ってた。

ディープインパクトオルフェーヴルも勝てなかったレースを、好きでもなんでもない馬にポコっと勝たれるのはちょっとなあ、と。

 

↑バカだろこんな考え。調子のんな。自分で腹立ってきた。

ガキじゃないんだから肩書きがどうとか、今まで俺が競馬を見てきて出来上がった考え方とか、ほんとどうでもいい。関係ない。うるさい。

 

日本馬に凱旋門賞を勝ってほしい。

じゃあ何でそんな急に勝ってほしいと思ったのか。

 

んー。

 

シーキングザパールエルコンドルパサーステイゴールドエイシンプレストンアグネスデジタル」の頃を日本競馬のひとつの節目と捉えている人は多いと思う。

ナカヤマフェスタの2010から)オルフェーヴルの2012年から今年にかけてもけっこうそういうところがあるんじゃないかな、と。

 

今年出走する馬は3頭ともいわゆる「父内国産馬」、しかもそれぞれ父親が海外で走った経験がある。

そして騎手は3人とも父親が元騎手。

なんか「日本競馬界のひとつの集大成」な感じがするんだよね。

 

それと、ディープインパクトオルフェーヴルのような「時代の最強馬 ~国内に敵はいない~」が満を持して勝ちにいくのとまた違って、この3頭は別に今フランスにいかなくてもテイエムオペラオーの時みたいに競馬ファンは文句言わないでしょ?

そういう立ち位置の馬がこのレースに遠征するってのはまさに「海外遠征が近づいた≒勝利が近づいた」ってことの表れ。

(決して海外遠征が「近づいた=手軽になった」ではない。道筋はできたにしても。)

 

サッカーだって野球だって海外移籍が珍しくない時代になって、日本では決してエース格ではなかった岡島がメジャーで活躍したりしてるんだから。

もちろん、頭数揃えたから勝つ確率が上がったとかそういうんじゃない。

 

もう何書いてるかよくわからん。文章がまとまってない。

考えながら書いていっても、何で勝ってほしいのか結局見えない。

 

たぶん、何でとかじゃないんだよ。

ただの「欲求」。

レースの日が近付いて欲求が顔を出しただけ。

平日の午前11時を過ぎたらだんだん腹減ってくるのと一緒。

馬が好きとか嫌いとか馬場がどうとか斤量がどうとか、そんなスカした能書きなんか関係なくて、とにかく日本の馬に勝ってほしいんだよ俺は!

 

「いや、実際のところ現実的には・・・」とかうるせー。

勝てるかどうかとか勝つためにはどうするべきとかじゃなくて、勝ってほしいんだよ。

主観だ、俺の主観。

つまらん議論はいらないの。

 

と言いつつどの馬も勝つイメージなんて湧かないんだが、一番勝機があるかなー、と思っているのはジャスタウェイ

ゴールドシップはよくわからない馬であてにならないイメージだし、なんか、なんかなー。去年の春の天皇賞で負けてからもうさっぱり意味のわからない馬になってしまった。

ハープスターは元々そんなに強いと思ってないし(前走の札幌記念でかなり見直したが)、ロンシャン競馬場が合うのか微妙な気がしてる。

 

消去法に近い考え方だが、ジャスタウェイが一番近いんじゃないかな。

未知の魅力というか、勝っても納得できる。

 

 

実は3頭の中でこいつが一番嫌いなんだけどね。

この馬が勝ったレースで後から見返したのなんてアーリントンカップだけ。見たくもない。

中山記念勝った時、現地で一緒に見ていた仲間がみんな喜んだり馬と騎手を称えたりしている中、俺一人だけハラワタ煮えくり返ってた。

顔真っ赤にしてたんじゃないかな。

 

休み明けでいきなり初の2400mとかなめてんの、と思う人もいるかもしれない。

そんなこと言ったらガリレオがBCクラシックに出たのは相当ふざけてることになるんじゃねーの。

フランケル凱旋門賞出たらどうなってただろう、見たかったのに、とか言う奴もけっこういたよね。

個人馬主だから別にレースをどう使おうが関係ないし、レース勝ちゃあそれでいいんだし、負けたら負けただし。

もし行くのなら今しかないと思うし、でも元々凱旋門賞を狙ったローテ組んでたわけじゃないし、むしろそれでも挑戦する気概を買いたい。

 

負けたら「安田記念は使うべきじゃなかった」とか言い出す奴が続出するんだろうな・・・(すでに多くいるのかもしれないが)。

どっちかっていうと凱旋門賞を使うべきじゃないんだよ、それはわかるでしょ。

それでも使うんだよ。それが何でなのかもわかるでしょ?

 

自分の認める価値観の中でだけ活躍してほしいとか、それはおかしいよ。

ファンって怖いよな。

そういうのは"馬だけ見ているファン"なんだろう、きっと。

もちろんそういう見方でもいいと思うけど。

 

 

あのねー、2012年のオルフェーヴルが外から伸びてきた時に一瞬見えた気がしたもの、それの続きを見たいのよ。

日本馬が凱旋門賞を勝った後の世界を見たい。

もし勝っても何も変わらないかもしれないが、勝つ以外にそれを確認する方法はない。

とにかく、日本馬に凱旋門賞を勝ってほしい。

 

 

でもジャスタウェイの応援はしない。

 

 

負けちまえ、ジャスタウェイ

 

 

勝ってくれ、3頭の日本馬。

 

 

2014年凱旋門賞レース後