読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

そうさ僕らは

メジャーエンブレム
 
今回は繋ぎに歌が入りますから、えーと入りますからそのー、入りますからー!!残念!!!
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
駅前の花屋の前通ってへぇーと思ったんだけど、紫陽花って売ってんだな。店頭で販売されてんだな。
鉢植えの紫陽花もまあ普通にきれいなのかなーとは思うけどぜんぜん魅力を感じない。民家の庭に意図的に植えられてんのと鉢植えと何がどう違うのか知らんけど。
あーそっかそのへんに生えてるのは芽が出たなーとかもうすぐ咲くなーとか思ったりできるからいいのか。売り物はそりゃいい状態で咲いてしゃんと胸を張っているような完成に近いやつが置かれてるもんな。
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
「いい状態」って字面マジで最高だなーと半ば条件反射的に思ったのはたぶん昔ダビスタやり過ぎたからだろう。
つまり対義語は「様子がヘン」。「様子が変」だと別に何とも思わない。
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
メジャーエンブレム勝った。
NHKマイルCに出ると決まった時点では当日に競馬場へ行くつもりだったけど、数日前からうーんなんか、なんかなー、ってテンションにだんだん変わってきて、さらにその日ケンタッキーダービー見るために早起きしたら一日眠かったから結局行かなかった。
家でテレビ中継見てたらレースが近付くにつれてだんだん怖くなってきた。こんなことあんまりない。カープが変に調子良いと交流戦に入るのが怖くなってくるのはよくある。
桜花賞の負けについてはもうほとんど消化できていたのでルメールがどうとかじゃなく、今回は自分の競馬ができるかどうかでもなく、「じゃあ自分の競馬して負けたらどうすんだよ」みたいな気持ちがあったのかもしれない。
"負け癖"みたいなものは有り得ると俺は思っていて、まあ本来の意味とずれるかもしれないけど、一度負けると流れが変わるというかわずかにリズムが狂っていって強いはずの馬でもそこから負けが続いたりする。
今回はしっかり自分の競馬をしてたけどゴールするまでずーっと怖かったもん。これで負けたら、差されたら・・・って。1分32秒8の恐怖。
「短っ」と思う?ストップウオッチで1分32秒になるまでずっと数字を見つめてみ?けっこう長いから。スマホでやってみ?間違えて電卓のアプリ開いちゃうから。
まあゴールした後は「んー、(今日の勝ちっぷりは)まあまあだな」って元に戻ったけど。逸れかけた軌道を元に戻すって大変なんだよわかってんのかお前ら。っていうかまだ元に戻ったとは思ってないからな。なめやがって。誰だと思ってんだよ斎藤さんだぞ。
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
俺の中で競馬見るのと競馬行くのと競馬やるのと競馬の話するのは言葉として全部別の意味があるみたい。
競馬はいつも見るけどあんまり競馬やらないし、たまに競馬行った後は居酒屋で仲間と競馬の話する。
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
野球ってこんなにホームラン出るもんなの?って思うくらい今年のカープはよく打つな。今日も0-3から6点取って勝った。
しっかし巨人どうしちゃったの。弱体化パッチ当てたみたいな弱り方だぞ。
それにしても、まさか大外から中日が突っ込んできてたとはねー。
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
救急車が遠ざかる時にサイレンの音程が下がってくと嬉しいよね。
 
おっしゃ Let's 世界征服だ
 
森高千里の「ララサンシャイン ララサンシャイン ララサン 今日が始まる」のララサンってなんなんだよ。なんか代わりの言葉思い付けよ。 漢字合ってるかな。変える替える代える換えるがちゃんとわかんない。なんだよ代替品て。Change we need.
 
 
「負け癖」で検索すると広島カープが出てくるからやらないでね。