読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母父トニービン

明るいところで読んでね

三度目の正直

 

 俺もともとオリンピック全然見ないんですよ。長野以外だと見たいと思って見たのなんてほんとにヤワラちゃんくらい。
 あれシドニーだったかな、さぁヤワラちゃん、っつって試合見ようとしたら親に呼ばれてなんだよーって廊下に出たら今からヤワラちゃん決勝やるよーって言われて、いやだから知ってるわ今見てんだよってテレビの前に戻ったら青い柔道着のヤワラちゃんがガッツポーズキメてた。なんか達成されてた。それを「見た」っていうのかわかんないけどそれくらいしか自発的に見たっていう記憶がない。
 野球もあんまり見た記憶がないしもうWBCと記憶が混同してるから余計わからない。福留が打ったのとか大塚が抑えたのとかダルビッシュが打たれたのとかはどっちだ。全部WBCっぽいな。
 あーアテネのサッカーは見たなー。思い出した。田中達也がいたからね。
 
 そんなわけで今回はボルトと福原愛と自転車ロードレースを見てる時点で俺にしてはけっこう見てるほうなんですね。
 何でそんなに見たのかってたまたま向こうとの時差が俺と丁度良く噛み合ってたりするのもあるかもしれないけど、ツイッターで「ボルト待機」とか「愛ちゃんがんばれー」とか流れてくるのを見かけてそれでテレビ点けて見てる。
 ツイッターで気付いてテレビ点けるの最近多いわー。
 
 吉田沙保里はなんだろ、一生懸命やった試合で負けて悔しがってんのに世の中がその直後から「銀でも胸を張って」って言ってるのはあまりにも失礼なんじゃないだろうか。すげー応援してるような顔して「謝らないで」って言ってるのがなんか気持ち悪いようなそうでもないようなラジバンダリなんだよね。
 負けたんだからがっかりしろよ。俺は福原愛の準決勝めちゃめちゃがっかりしたよ。福原愛にがっかりしたんじゃなくて、福原愛で歯が立たないことにがっかりした。卓球に別に興味ないのにしばらくダメージが残った。
 泣いちゃったから慰めたくなる雰囲気なのかな。よく高校最後の大会とかで女子同士が「ごめんねみんな応援してくれたのに負けちゃったよ(泣)ごめんねごめんね(泣)」「ううん、さおり頑張ったよー(泣)偉いよー(泣)」って抱き合っておいおい泣いてるやつの延長だと思えばむしろ謝るほうも慰めるほうも自然かもしれない。
 選手が謝ることはおかしい、そんなの日本だけだ、って意見あるけどそれのどのへんがいけないのかどうも芯を食って伝わってこないんだよなー。まあ謝ることがどうだっていうよりもっと他の面白いこと喋ってほしいよね。こけちゃいました、とか。
 福原愛のインタビューは勝っても負けても通り一遍の受け答えだけど、吉田沙保里のは内容あったと思う。「最後は勝てるだろうとどこかで思っていたけど取り返しのつかないことになった」「最後の最後で落とし穴にはまってしまった」って発言がすごく印象に残った。
 最後は勝てるだろうって思って試合してるのすごいわ、毎試合そうなんでしょ。めちゃめちゃすごい。頑張って勝つ、じゃなくて、もう勝つ前提で試合やってるんだよ。今回はその勝者のメンタリティが悪い方向に転んでしまったってことなのか。力を出し切れなかった、って言ってたもんね。まあこれだけ勝ち続けてきた人が語る言葉の意味を俺みたいな逆上がりもできないレベルの人間が理解できるとは思わないけどさ。
 オルフェーヴル凱旋門賞で負けた直後に池江調教師が「勝負事は勝たなければいけない」ってインタビューで答えてたのを思い出す。あの時も「日本のみなさん、申し訳ありません」って謝ってたな。俺はあれでだいぶ気持ちが和らいだ。謝るってことはそれだけ気合入ってたってことだろ。
 ところで俺ブログで謝ったことあんのかな。謝ったことなくてすみません。真摯にガバナンス体制をコミット致すラジバンダリでございます。
 
 なんか俺の中では「ブログでは文句言ってもいいけどツイッターではなるべくそういうの言わないように」みたいな形が出来上がりつつあるかも。まあはてなブログは大勢の人の目に留まっちゃうと面倒臭いみたいだけど。
 ブログは自分が見に行くものだけどツイッターは勝手に流れてくるからね。流れてくる悪口を受け止めるのってけっこうしんどいから。リツイートで流れてきたツイートにすげー猛烈に怒りを感じることとかたまにあるじゃん。
 それで何人かブロックしてる人いたよなーと思って見てみたら20人もいて笑っちゃった。ほとんど誰なのかすらわからないし、そこに入れた理由も覚えてない。
 まあ人それぞれいろいろ使い方あるだろうからしょうがないね。文句言うだけの人とかも多い。本人からしたら主張なのかもしれんけど。
 面白そうな人とかフォローしても結局すぐ外しちゃうんだよなぁ。むしろ面白い人ほどその絶対値が攻撃力に変わってきちゃったり、いつも主張ばっかりで「なんかうるせぇなこいつ」ってなったり、人を小馬鹿にしたり、ラジバンダリ。やっと正しい使い方ができた。
 
 そーいえばこの前ツイッターで「好きな映画10選」みたいのやってて少し考えてみたけど俺たぶん10作もないなーと思った。
 ドラえもん入れても通算で100作観てないかもしれない。って人に話すとさすがにそんなことはないでしょうって言われるんだけどどうなんだろ。っていうかドラえもん入れるか入れないかで大きく変わるおそれがあるのなんかウケるな。小学校の時にのび太の恐竜から順番にひと通り見たことがあってさ。
 ドラえもんは完全に別だけど、アニメの映画版ってあんまり面白くない気がすんのよね。けいおんの映画版は面白くなかったし、パワーパフガールズの映画版もうーむって感じだった。
 映画版だってことで特別なことやるのがあんまり好みじゃないんだろうな。いつも4コマ漫画なのに今回はスペシャルバージョンでなんと50コマ!ってそれじゃあ意味ないなーって思ってしまう。
 
 モーリスもベルカントも負けちゃったじゃねーかよどーすんだよ。しかも特に何も言うことがない負けだよ。ルメールが逃げ切ってニコニコしてるの見ると桜花賞思い出して腹立ってくるな。
 WIN5の配当4億2000万だって。こういうのが出るたびに「100円が4億2000万」って言うやつなんなの。「競馬ってずいぶん儲かるんだねぇ」ってのはもう慣れた。好きなだけ儲けてくれ。